神石高原町3!!!

Photo & Movie Blog Vol.15

【トップ写真】
日本ミツバチの蜂蜜

こんにちは。
カメラマンの聖巴です。

2月も今日で終わりですね。
いよいよ今年はほとんど雪が降らなかったですね。。

台風2号が発生して、例年4月のような動きをしていると
記事で読み一人密かに環境について憂いている今日この頃です。

さて先日の2月26日 (火) で
神石高原町の撮影も今回分は最終日となりました。

↓1日目、2日目の記事はこちら↓

Photo&Movie Blog Vol.12
神石高原町!!!

Photo&Movie Blog Vol.14
神石高原町2!!!

今回の取材協力者のお二人は、

・若者と共になまず養殖に挑戦する石田さん

・日本ミツバチを育て研究する東さん

午前中に訪ねた石田さん。

約10年前に柚木高校の学生達が、
地域活性のひとつとして町の特産品作りに挑戦したい
想いから始まったというなまずの養殖。

養殖池として、廃校になったプールや耕作放棄地などを
利用して行われているこのプロジェクト。

岡山県の西粟倉村では廃校を利用してウナギの養殖してたり、
廃校を利用して地域活性のビジネスモデルを生み出すこと
挑戦している町が近くの神石高原町にもありました。

石田さんは、なまずの養殖は労働に力がいらないので、
歳をとった高齢者でもやるのはしんどくないので
いいよ〜っと言います。

ですが、
孵化して出荷までのプロセスが難しいそうです。

その理由のひとつが「共食い」

共食いを頻繁にするようで、
孵化して成育するまで残るのはなんと全体の3%だそうで、
状態良く出荷までいくのは3%の内の6割だそう。

数の少なさに驚きでした。

神石高原町の綺麗な水で育ったなまずは、
臭みもなく刺身でも食べれるそうです。

食べてみたいですね〜!!

今後は神石高原町に訪れた人が、
どこの飲食店に行っても、なまずが食べれて喜んで
もらえるようにしたい
と優しい口調で目標を語ってくれました。

そうなるようにぜひ、頑張って欲しいです。

プール養殖
【写真】
廃校になった草木小学校のプールを利用してなまずの養殖をしています。

耕作放棄地の生簀
【写真】
耕作放棄地を生け簀にしていました。深さは1.5mくらいほど。

なまず
【写真】
3%から生き残ったツワモノ。

午後から訪ねた同じ生物を扱う東さん。

「山は宝の宝庫だ」ということに気がついて欲しいという
動機からミツバチの研究を始めたそうです。

東さんは定年までは地元の教職員。

教職時代、課外授業で神石郡から都会へ出た際に
生徒が田舎から来たことをどこか自信がなさそうで
よそよそしい姿になるのを見て、

自分達の暮らしの中には、山の恵みがある豊かさ
伝えてあげたいという想いから生徒と一緒にミツバチの巣を
作り蜂蜜を採取して、給食の時などに食べることを始めたようです。

すると生徒達は美味しい、美味しいと食べて、
改めて自分達の暮らす環境の良さに気がついてくれたと
話してました。

以来、定年後も日本ミツバチ研究所を作り、
元々バイク屋だった建物を工房とお店に改修して、
日々研究と蜂蜜作りをされています。

巣箱も自分でオリジナルで制作していましたよ。

巣箱
【写真】
アタッチメントを加えた改良版の巣箱。

巣箱2
【写真】
蜂蜜採取後の巣箱の中。

「西洋ミツバチと違って、日本ミツバチは飼い主の
匂いを覚えてよってくるんですよ〜」

と教えてくれたことには驚きました。

なので防護服はいらないそうですが、
それでも僕はつけたい(笑)

ここを維持できるくらいの収益があれば
利益よりも広く伝えることや、ミツバチの採取や
研究を一緒にやってくれる人を増えると良い
です。

と想いと実行力がある方、
そしてミツバチとペットくらいの気持ちで接している
東さんでした。

iDS Studioでは、活動テーマに「カメラで地域を元気にしたい」
という想いがあるのですが、

物事の本質を深く考え、継続して
色んな活動をされてる人に出会い、
お話を聞かせてもらうことで

僕がエネルギーをもらい実行力に刺激をもらいました。

神石高原町もまだまだ様々な達人がいるそうなので、
今回の制作を皮切りに、うまくこのプロジェクトが進行できれば
今後が楽しみです。

明日からは3月!!
通常に業務に加えて、福山市でのグループ写真展に参加したりと
充実した1ヶ月になりそう。

来月も元気に動きます。

今月はBlog投稿を目標10本に設定していたのですが無事に達成!!
プチ達成感を味わいながら2月を締めくくりたいと思います。

今月もご拝読ありがとうございました!!
来月もお時間ある時にでも覗いてやってください。

次回は3/2(土)に更新予定です。

それでは、
「いま、この瞬間を大切に」
目の前にある日々を楽しんでいきましょう!!

2019.2.28 山口聖巴

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索

良ければフォローお願いしま〜す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆

メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま〜す!!

神石高原町!!!

Photo & Movie Blog Vol.12

【トップ写真】
備中神楽のお面
素盞嗚尊(すさのおのみこと)

こんにちは。
カメラマンの聖巴です。

2月20日の昨日、春の前兆を感じるような天候の中
広島県の中東部に位置し、岡山県に接する町
「神石高原町」へ撮影へ行って来ました。

神石高原町は標高約500mの中国山地。
人口は約9,000人
381平方キロメートルの森林に囲まれた町です。

合併前は神石郡だったこの町の始まりは、
大化の改新の際に、国府により郡制が敷かれていたようです。

なんだか歴史が長い町ですよね。

僕が住む福富町も縄文土器が発見されていたり
歴史が古いようで、

(なんと古墳もあったようです 笑 )

里山に移住してから、
その土地、その土地の歴史の深さには
驚かされることが多く、とても興味深いです。

団地生まれの僕には、
特にそう感じるのかも知れません。

個人的に神石高原町は
帝釈峡や、ティアガルテンなどが好きな場所です。

さて今回のお仕事は、この町で様々な活動をする方々を
取材してまわり、神石高原町や集まる会のPR動画を制作する
目的で訪れました。

神石高原町に移住した若者二人が、
(映像エディターと物流ビジネスを同級生コンビ)
町のためにお役に立てることをしようと町と一緒に企画しています。

初日に取材協力を頂いたのは、

・福山で大学の非常勤講師をされながら神石で農業をする藤井さん

・教師という職を経て、50歳から神楽面を作り始めた85歳の平田さん

のお二方を尋ねました。

ビニールハウス
【写真】
父が残してくれた土地で農業をする藤井さん
かなり広い面積をお母様と二人で運営されているそうです。

ログハウス
【写真】
農作業の合間に休んだりするログハウス。
薪ストーブの暖かさにほっこりでした。

面の図面
【写真】
1mm単位でも間違えると舞い手の方は使ってくれないから
丁寧な仕事が求めらるだよと親切に説明してくれました。

撮影をさせてもらいながらお二人とも積極的に、
今の暮らしを心から楽しんでいるのを感じました。

(人手不足や時間配分などの悩みはやはりお持ちですが)

その理由を考えてみると、

田舎は何もないからこそ、何でも自分で好きに選べることが
一つあるように思えます。

街のようにサービスがたくさんあるわけではないので、
受動的に何もしなければゼロに近いですけれど、

自分で生き方を選んで好きに暮らしていける

自分の好きな事やものしか周りに残らないから、
それが人生に幸福度を持たさせてくれているようでした。

神石郡に生まれ育ち、その土地を教師と農業の二足のわらじで
5代に渡り守ってきた平田さん。

備中神楽が大好きでずっと憧れていた面作りを
50歳からチャレンジを開始して、今ではたくさんの方が
その面を求めて買いに来られるそうです。

ご自身も舞い手だったこともあり、時折話しながら
自然と舞う神楽の振りのキレはまだまだご健在で
素盞嗚尊(すさのおのみこと)が大好きだと
生き生きとした目で語り、95歳まで現役で面を作っていたい。

そのように目標を話されていました。
さらには、そのための材木もすでに買ってありました。

今でも85歳と思えないお元気な姿で、
こりゃ、この方は長生きするなと思います(笑)

好きな事をして生きるって大切ですね。

今回はあと4人の方に取材に行くので、
次の撮影が楽しみです。

余談ですが、
この近隣に伝わっている神楽も
石見神楽(山陰地方)とばかり思っていたら神石高原は、
備中神楽と呼ばれ発祥地が違っていました。

お面も石見神楽は紙で作っていくのに対して、
備中神楽は木を掘って作ったり、演目も違うようです。

岡山県の時もあった神石郡。
伝わってきている伝統芸能もまた少し違うようでしたよ。

日本、いや広島や中国地方といえど
まだまだ知らないことが多いです。

日本をもっと知りたくなりました。

今回もご拝読ありがとうございました!!

次回は2/23(日)に更新予定です。

それでは、
「いま、この瞬間を大切に」
目の前にある日々を楽しんでいきましょう!!

2019.2.21 山口聖巴

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索

良ければフォローお願いしま〜す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆
メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま〜す!!