心温まる新しい時代の幕開け!!!

Photo & Movie Blog Vol.37

【トップ写真】
樹齢2600年の御神木。

おはようございます。
iDS Studioの聖巴です。

早いもので大型連休も終盤。
残すところいつものゴールデンウィークのみ
となりましたね。

連休感もなくバタバタと過ごしている僕は、
令和元年初日は愛媛県今治市にある
創建なんと推古天皇の時代西暦594年の神社。

大山祇神社に婚礼撮影のお手伝いに行って来ました。

こちらの神社は全国にある山祇神社の
総本山にあたり主祭神は「三島大明神」
四国を中心に新潟や北海道まであるそうです。

お仕事とはいえ、
新しい時代の初日に神社へ参拝できたことは、
なんだかツイてる気持ちになった1日でした。

大山祇神社では神前式中にカメラマンといえど
親族以外本殿内に入れてないという本格派。。
(美容アテンド別)

これまでたくさんの神社で撮影をして来ていますが、
こういった体制でお式を行うところは僕の経験では、
出雲大社とこちらくらいです。

堅苦しく感じる方もいるかもしれませんが、
時代が移っていけど変えないところは変えず
伝統を守っていくことは

厳粛な雰囲気が作り出されてとても素敵でした。

なのでお式中は、外から見守りながら撮れるとこのみ
となりましたが小走りで静かにお手伝い(笑)

本殿へ続く参道や回廊を進む歩き方
三三九度のお神酒の飲み方
他のそれぞれの作法。。

もちろん全てとは言いませんが、
大きな神社だとしても最近はその辺りの
説明は詳しくしていないように思えます。

知らないと気になることはありませんが、
知っている人から見るとおかしいので
これからもし和婚をされる方がいれば

ご自身でも作法をちょろっとでも
調べておくといいかもしれませんね。

せっかくの晴れ舞台ですからね(^。^)

全国の総本山ということだけあり、
午前中から大勢の参拝者が列を作っていました。

大勢いるので歩きにくい、撮影しにくいところは
ありましたが、たくさんの方が新郎新婦の姿をみて
「おめでとうございます」

祝福の声を届けてくれている様子は
心温まるものがありました。

幸せのお手伝いから始まった令和時代。

平成でも令和でも目の前のお仕事を一つ一つ
一生懸命にお手伝いしていくという
心構えは変わりません。

明るく楽しい未来がやってくるように
今を生き抜き、自分の感性を表現する
お仕事を続けていけるよう頑張っていきます。

2600年生きてるパワーをもらいました^^

上の写真の説明!!!

ご拝読ありがとうございました。
次回は5/5(日)に更新予定です。

それでは、
「いま、この瞬間を大切に」
目の前にある日々を楽しんでいきましょう!!

2019.5.3 (金) 憲法記念日 山口聖巴

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索

良ければフォローお願いしま〜す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆

メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま〜す!!

宮島!!!

Photo & Movie Blog Vol.20

【トップ写真】
神前式後の記念の中からワンカット/strong>

こんにちは。
iDS Studioの聖巴です。

前日3月10日の日曜日は、la!hal Wedding
写真撮影のお手伝いで、広島は世界遺産のひとつ
「宮島 厳島神社」へ行って来ました。

宮島は観光名所としても人気があり、
国内外問わず年中旅行客で賑わう島です。

2017年には来島者過去最高の年間450万人
外国人観光客は30万人を越したと言います。

もうね、いつ行っても人、人、鹿です(笑)

外国人は数年前まで北欧の方が多かったように
感じていましたが、今は中央アジアのインドや
東アジアの方
も増えてきているように思えます。

時代の流れはこんなところにも現れていますね。

さて、そんな宮島での結婚式はというと

厳島神社での神前式も超人気で希望予定日の
1年前からじゃないと予約することができず
倍率はいつも高いようですよ。

電話が繋がらない〜ってよく聞きます。。

この日は雨模様の中での1日でしたが、
雨でないと撮れない、見えない景色もあるのでいいですね。

商店街から厳島神社までの道は雨でも観光客で
賑わっていて人力車で移動すると、
新郎新婦さんは注目されてたくさんの人達が

「おめでとう〜」「わぁ〜綺麗〜」
「みて、花嫁さん」

拍手と溢れんばかりの祝福の言葉をくれるのも
厳島神社での挙式の醍醐味。

広島でたくさんの結婚式会場がありますが、
これほどお祝いをされる場所はないでしょう。

インド
【写真】こんな風に国を超えて祝ってもらえますw

カメラマンの僕はというと観光でワチャワチャしている
人達の間を可憐にくぐり抜け人力車に競歩のように付いていき
撮影するのに精一杯になっています。(笑)

この日は雨だったのでカメラ2台にレンズバックに
傘に毛氈、番傘まで持ってとにかく必死(笑)

寒いと思ってコート着てたら中身は汗で若干修羅場の上に、
さらに息も上がりますが涼しい〜スマイル顔(笑)

ですが、神前式に入る頃には、
汗も気持ちも落ち着いて厳かな雰囲気です。

厳島神社の神前式は何度お手伝いさせてもらって
いますがいつ来てもいいですね(^。^)

ご披露宴は親族のみで島内の旅館で会食。

桜に包まれた会場で家族で楽しく食事をしたい
と希望された新郎新婦さん。

桜で華やかに飾られたテーブル上に、
座る方の席前方に関連する写真を配置。

さらには桜のツリーを作って、
そこに皆さまと思い出や二人の思い出写真を飾る。

とても素敵にコーディネートされていて、
ご家族のみなさんも大喜び。

「写真っていいね〜」っとニコニコされ眺めていました。

それを聞いて写真を撮るものとして嬉しくなります。

この辺コーディネートもla!ha Weddingは上手だなーっと
いつも感心してしまいます。

桜ツリー
【写真】桜のツリーと前撮り写真を飾ったフォトブース

余談ですが、この度の新婦さん、
偶然にも福富町で知り合った学生さんのお姉さんでして、
打ち合わせの時に発覚してそりゃもう驚きでした。

もう世間の狭さというか、ご縁というか、
当日もその話題でご家族の皆さんと盛り上がりました(笑)

繋がる人は繋がるんですね〜(^。^)

和やかに会食の時間は過ぎ、全て終了した後に
新郎さんが安心されたのかホロっと涙目に。

この度の新郎さんは口数は多くなく、
どちらかというというと男らしい寡黙な方でした。

そんな方の安堵した様子に、
あぁ、神経を使っていらっしゃたんだなっ。

そうだよな、僕はもう10年以上はブラダイルの
お手伝いしてきて何百組と撮影して来ているけど、
ご本人さんは初めてのことで緊張されますよね。

気をつけていたとしても、
時として人はどうしてもひとつのことを長くやっていると
慣れが盲目にしてしまうこともあると思います。

ですが、常に相手の立場で撮影に取り組むべきだと
無事済んだことに安堵する新郎さんを見て、
改めて思い直させてもらえた出来事でした。

ブライダルのみじゃなく、
その他の撮影も、

いや、きっと日常の全てにおいて、
慣れの盲目を自覚して有難いと感謝の心で視ることで、
人生はより豊かになっていきそうですね。

お仕事面だけなく、人としても、
そんな感性を持ち続けれる男でいたいです。

んん〜、日々学び。
次はどんな学びが待っているのか楽しみです(^。^)/

ご拝読ありがとうございました。
次回は3/15(金)に更新予定です。

それでは、
「いま、この瞬間を大切に」
目の前にある日々を楽しんでいきましょう!!

2019.3.12 山口聖巴

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索

良ければフォローお願いしま〜す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆

メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま〜す!!