やっぱり旅はいいものだ!!!

Photo & Movie Blog Vol.32

【トップ写真】
一番大きなRed Stage!!!

こんにちは。
iDS Studioの聖巴です。

東京行き当たりばったりになりかけた旅
2泊3日ツアーから昨日無事に戻って来ました。

いや〜、前回のブログで書いたように
今回はちょっと無計画なところもあったのですが(笑)

結果的には、数々の再会と新しい出会い、
たくさんの知識の吸収と初めての経験をすることで、

濃厚で、刺激的で、充実した3日間になりました。

前回のブログはこちら↓
Photomovie_blog_vol31

今回参加した映像プラットフォームVook主催による

「Videographers Tokyo」 は (以下VGT)

アジア最大級とも言われるほど、
今回のイベントには全国から若い世代から上の世代まで
約1000人の来場者が参加。

2日間ともたくさんの人で大賑わいでした。

田舎ものには方向感覚がなくなるほど、再開発中の渋谷駅周辺。入り口まで迷うw

休憩スペースとスポンサーメーカーの機材展示!! アトモスがよかった!!

Shogun7が発売していて、その機能がよく、さらなる物欲w SUMO19もよかった。

編集のお仕事をよくお願いする相棒的存在、広島からの刺客エディットユーチューバーのDustman!!
たくさんの視聴者に囲まれて人気者でした (笑)

2年前、規模は40人50人の少人数制でしたが
同じよう長野県小布施において開催された

2泊3日の映像サミット合宿にも参加していたので、
会場では2年ぶりに再会するVideographerの同志もいたりと、

VGTは同窓会のような気持ちになって嬉しかったこと。

僕と同じようにスチール&ムービーの二刀流で活動する
カメラマンも登壇していて知識やワークフローを聞けたこと。

映像業界の多岐にわたるカテゴリーの中で、
各分野のワークフローとお仕事に対するメンタル面を吸収できたこと。

別枠で開催されたポートフォリオナイトという
各会社のプロデューサーに1分で自己PRをするイベントに参加。

60名がA班B班にわかれて、まるでねるとんのように
11卓のテーブルへ回ったこと (笑)

もう、ほんとに、
全ての体験や経験において

行ってよかった。
行けてよかった。

快く行かせてくれた妻含め家族にも感謝!!!

今後、ますます努力が必要になってくるだろうし
ハゲるくらいのたくさん苦労もあるだろうと思うけれど、

スチール & ムービーの2刀流で
自分の感性と鳥肌を信じて

「ディレクター オブ ビジュアル」
を理想として表現し伝えていくこと。

クラアントワークと作品制作の両軸に
チャレンジしていける会社
を目指し

それぞれのできる役割で一緒に、
楽しみながら戦える仲間を見つけていくこと。

まだ何をすれば可能性が広がるのか見えただけで、
できるかどうかもわからないけれど、

やりたいか、やりたくないかで考えたら、

「やりたい」と心は言うので、
素直に進んでみようと思います。

その先に自分にとっての
価値ある目的があることを信じて。

それが、僕の幸せのひとつだと
改めて感じることができたから。

「たくさんの人が本当の幸せがどういうものであるか誤解している。

幸せは自己欲求を満足させることでなく、

価値ある目的に忠実に取り組むことを通して得られるのである」

ヘレン・ケラー

10年以上使い続けるフランクリン手帳の今日のお言葉。
素敵だったのでシェア。

ご拝読ありがとうございました。
次回は4/20(土)に更新予定です。

それでは、
「いま、この瞬間を大切に」
目の前にある日々を楽しんでいきましょう!!

2019.4.18 (木) 山口聖巴

たまたま後ろを歩いていた人にお願いしてパシャり。

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索

良ければフォローお願いしま〜す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆

メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま〜す!!