4月、5月に行った素敵な現場(スポット)を一挙に公開します!!

Photo & Movie Blog Vol.118

 

【トップ写真】
空からみる湖畔ステイズ庄原グランピング!!

 

こんにちは。
iDS Studioの 聖巴 (せいは)です。

東広島市を拠点に自社スタジオを運営しながら
写真業、映像業をしています。

 

みなさん、お久しぶりです。
いや〜、やっとブログに戻って来れました (笑)

もう、4月5月、6月の初旬と、、多忙すぎて。。
とにかく目の前のことをこなす日々。

 

文章を書く体力も気力もなく気がつけば2ヶ月。。
ブログ辞めたのかなって思った人もいるかも知れませんね (笑)

 

辞めてませんよ〜〜!!

 

4月5月では大きな映像制作を3本も同時並行で走らせてまして

・庄原観光プロモーション春夏

・企業さん(製造業)の事業再構築案件の映像制作
(ブランディング動画と新商品PR)

この3本の大物達のディレクションと撮影&制作で、、
もうてんてこ舞いでございました!!

 

けど、エディットチームやご協力者のみなさんのお陰で
3本ともめでたく無事に納品完了。

動画公開前に少しだけ画像で紹介!!

 

まずはヒバゴンで有名な比婆山連峰や、

比婆山

 

ラフティングもめちゃめちゃ楽しかった。

ラフティング

 

焚き火しながらのグランピングもよくて、

グランピング

 

春夏も外せない場所、三河内の棚田も最高でした。

棚田

今後、公開されたら改めてこのブログでも動画を貼りますので、
お楽しみにして頂けると嬉しいです。

 

企業様(製造業)の制作では新しいことにも挑戦したりもしています。
詳細はその時の記事で!!

 

↓3Dキャドデータを3D編集ソフトで動かしてもらいました!!
ピーエスさん

 

上記をやりつつ、スポット的な撮影や制作を頂いたので、
スケジュールや天候とにらめっこしながら取り組みました。

・世羅高原農場さんのさくら祭りや、ふじ祭り

(これはめずらしく僕の編集でさくら祭り納品され
これからふじ祭りの編集に入ります)

・宮島牡蠣養殖の会社さんのサイネージ用の映像制作

デビュー前のシンガーや、友人の会社のウェブ用写真撮影
    ダストマンのポスター用撮影などなど。。

 

振り返ってみると撮影だけでも35本もしてました。。
過去最高かもですね〜〜(驚き)

 

↓満開のさくら祭りにとても癒された素敵な世羅高原農場さん。
さくら祭り

 

で、実はこの期間に田植えもあるというハードボイルドさ(笑)
さらに中小企業家同友会の会活動もあり、ぶっちゃけ若干パニックぎみでした…ね...。

が、今はなんとか無事に着地〜〜〜。

 

手前みそながら、自分を褒めたいーーー!!!(パチパチ)

 

2ヶ月走って来たぶん、6月は落ち着いた状況なので、
今のうちに編集作業を進めたり、次の計画や準備をしたいと思っています。

あっ、それからもうひとつ。

6月から1階のスタジオをレンタルスペースとして
貸し出しも始めました。

(1時間/¥1,500 駐車場有り4台)

 

すでに近隣でのロケ撮影前の準備として昨日に利用があったり
ワークショップしていい?

などのお声をチラホラ頂いています。

 

いろんな人が快適に活用できる
スタジオ作りもやっていこうと思っています〜。

近いうちにホームページに詳細は公表しますが
使えそうっと思った方はとりあえずご相談ください〜。

 

↓とにかく白いワンフロアスペースですw
スタジオ

明後日からは映像イベントに参加するため久しぶりに東京へ!!

またそのことについても書いていきますね〜。

 

それでは、

「今、この瞬間を大切に」

人生を面白がっていきましょう!!!

2022.6.8  (金)  山口聖巴

 

☆ブログ定期的更新中☆

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索
良ければフォローお願いしま~す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆
メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま~す!!

仕事を通じて知った素敵な一押し宮島スポットのご紹介!!

Photo & Movie Blog Vol.117

【トップ写真 : HAYASHIYA CAFEでのBTS】

 

こんにちは。
iDS Studio聖巴 (せいは)です。

東広島市を拠点に自社スタジオを運営しながら
写真業、映像業をしています。

 

さてさて、3回にわたって書いてます宮島観光誘致TVCM

ラストは撮影ロケ地のご紹介で締めてみますよ〜。

 

企画案から撮影準備期間を経て、本番を迎えるわけですが
どれだけ準備していても当日はイメージ通りにいかないのが

撮影現場の基本です (笑) いや、これはほんとに。

 

例えば、観光客ひとつとってみてもロケハン時は
3月初旬だったため、10代の若年層が主だったのに対し

撮影当日3月下旬の2日間は、ファミリー層に変わっていました。

ここで、もしエキストラが入る前提の撮影だったら
こういったことも踏まえた計画が必要になります。

 

今回は人通りが多いとされる表参道商店街での
ワンシーンがありましたが

観光客の年齢層より逆に人が写り込んで欲しくないため
桜シーズンだったため人数の多さへのケアが必要でした。

さすがに、観光客が多かったのですが
なんとか撮ることができましたー。

 

前置きが長くなりましたが、今回はこだわったロケ地について。

 

撮影でご協力頂いたロケ地では

JRフェリー厳島神社、大聖院などは
ご紹介の必要がないくらい認知されていると思いますが

店舗さんはまだ知らない方も多いかと思うのでご紹介。

 

まずは表参道商店街の中にある「宮島GEBURA」さん

宮島の民家を改装したオシャレなBarで、20種類の
オリジナルカクテルや日本酒、ウイスキーが味わえる

インスタ映え映えな人気のお店でオススメです。

こだわりのメニューの上、さらに2杯目から半額。
もうね、ロケハン時にはどれだけ飲みたかったことか(笑)

ゲブラ外観
参照 : るるぶ&more https://rurubu.jp/andmore/article/15227

バー
参照 : 宮島BLOG https://miyajima-villa.jp/press/?p=8364

 

そして、町屋通りから幸神社へと続く階段を登り
五重の塔が見える丘にあるのが「牡蠣祝」さん

牡蠣屋が提案する「牡蠣屋オイル漬け」コンセプトショップの
こちらでは、宮島島内でさらに非日常的な空間を愉しめるお店。

オイル着けと一緒にワインなんぞ楽しめるので、
撮影本番では、どれだけ飲みたかったことか(笑)

オーナーと雑談中に、フランス人観光客が唸っていたという
広島は三次ワイナリー産のTOMOEというワインを

教えてもらったので今度飲んでみようかと思います!!

牡蠣祝店内
『素敵な店内から』

テラス
『キャストのスチール撮影中にテラスで一枚』

牡蠣祝さんサイト↓
http://www.kakiwai.jp/

ちなみに「宮島GEBURA」さんと「牡蠣祝」さんは
同じ会社の系列店となります。

予約なしの先着順となりますが
宮島に行かれた方は本当に一押しです!!

 

さてさて、お店としては最後のご協力店となります
「HAYASHIYA CAFE」さん

町屋通りの風情ある一角にありますこちらのお店は
パフェやかき氷などを楽しめる可愛いカフェ。

今までお会いしたスタッフは全員女性でメニューの
見た目もほんと可愛いくて宮島らしいデザイン。

店内もカウンターがあったりテーブル席があったり
島内をひとしきり散策した後の休憩に

ほっと一息つける素敵なお店です。

上代
『サクサクふわふわのかき氷をいただく営業マンw』

HAYASHIYA CAFEさんのサイトはこちら↓
https://www.cafe-hayashiya.jp/

 

どうです? 行きたくなったでしょう?(笑)

 

こういったロケ地選びもキャスト表情含めて良い映像を撮るには
欠かせない大切な要素となり、iDSでも力をいれています。

制作サイドで実際にロケハンして吟味して選んだ今回のお店。

出演キャストの3人もキャーキャー言いながら楽しんでくれて
素敵な表情を撮ることができました!!

若干、食い倒れツアーみたいになっていたけど(笑)

 

若い層に向けて発信していく今回のTVCMとSNS広告。

・10代〜20代前半が響くものとは?
・宮島に来た時に何を見て、どんなことをするのか?
・旅行が行けなくなって、どんな心境になっているのか?

今、現在の若年層の心境や習慣など、その立場になって考え
想像してみる
ことで、また新たな発見と学びがありましたよ。

30代後半ともなると、思考が固まってくるものですね〜(泣)

 

iDSでは、案件なども含めて宮島になぜかよく呼ばれるですが、

新しい世代になり、ひと昔前とは変わって
雰囲気がモダン化して来ているように思えました。

約1400年の歴史ある島、「宮島」

歴史や伝統だけでは、もはや輝くことが
できなくなりつつある近年に

新しい世代の風が入ることで、古き良きと交わり
また違う輝きが生まれ

コロナ前のように多くの人で賑わう場所に戻るといいな。

広島人としても、大好きな宮島の益々の繁栄を願います。

 

今回の撮影でご協力頂きました関係者や店舗の皆様。
本当にありがとうございました。

3回にわたる宮島TVCMブログ読んでくださり
ありがとうございましたー。

4月に入り、堰を切たように周りが動きだしたので
スケジュールがパンパンです。

何をブログで書こうか迷うくらい (笑)

これだと思ったストーリーをまた随時書いて行きますので、
引き続き、ぜひご覧頂けると嬉しいです。

明日は庄原はヤマザクラの撮影、楽しみです。

 

それでは、

「今、この瞬間を大切に」

人生を面白がっていきましょう!!!

2022.4.15 (金) 山口聖巴

 

☆ブログ定期的更新中☆

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索

良ければフォローお願いしま〜す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆

メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま〜す!!

つなぐ棚田遺産になっちゃった!!

Photo & Movie Blog Vol.104

 

【トップ写真】
庄原市は比和の棚田の夏!!

 

こんにちは。
iDS Studioの 聖巴(せいは)です。

 

今日はお仕事に関しての朗報が1件

 

去年から関わらせてもらっている広島県庄原市は
比和町の棚田景観が、棚田百選の後継である

 

「つなぐ棚田遺産」

 

選ばれましたぁ〜〜〜!!

 

農水省の政策で全国271カ所と
多くある中での選定になりますが

 

お仕事で関わらせてもらった
庄原の素敵な場所がひとつ

 

こうして選ばれ、伝えられていくことは嬉しい。

 

また僕自身も半農半カメラマンの代名詞で(勝手にいってるw)
8年間米作りに勤しんでいる者としては

 

棚田がフォーカスされるのはなお嬉しい!!

ちなみに

同じ広島県は他に安芸太田町から3カ所ほど
選ばれていましたよ!!!

つなぐ棚田トップ

比和の棚田ページ

 

つなぐ棚田遺産のウェブサイトはこちらから↓
https://www.maff.go.jp/j/nousin/tanada/sentei.html

 

比和の棚田夕暮れ
【比和の棚田 夏の夕暮れ】
古民家ステイツ 長者屋 (お宿)で一休み中に
あまりにも綺麗な夕焼けだったので一同棚田に走った良き瞬間w

 

いや〜、近年では欧米化やら何やらで
日本人の米離れが加速しているので

 

まずは愛でることで棚田やお米ちゃん
子供達や若い層の皆さんにも

 

好きになってもらえたら最高なんですー。

 

稲作をしてみるとわかるんですが
米作りってほんと大変で

 

特に田んぼの維持がとてつもない労力(泣)

それを代々、継承して守って来られたこと

 

そして、これは福富町にも思うことですが
比和の棚田もいつ行っても畦道が

 

五厘並みの短さで雑草が刈られていて
里山に住む人々の丁寧さと

 

また美観に対する維持と、見栄を非常に感じます。

(隣が刈るなら、ワシも刈るって気持ちが田舎あるあるw)

 

あっ、米は割りとほっといてもすくすく育ちますよ(笑)
最初の土作りと、水の管理が重要だけども。

 

興味がある方で、チャンスがあればぜひ体験してみてください。
食に対する感謝がより倍増して米の味が変わりますw!!

 

今後も庄原には、まだまだPR映像制作で通いますし
比和の棚田に水を張ったところは、まだ見ていないので

 

これから今年の田んぼが始まるのが楽しみ。

 

それを眺めていられる「棚田テラス」も去年できたし
そこでゆっくりコーヒーでも飲みながら

 

しばしの黄昏を楽しむのもいいかも知れませんね。

棚田テラス
【棚田テラス】
千年アートプロジェクトで制作されたテラス
春はここでゆっくりしたい

 

あ〜、春よこい、早く来い!!!

 

そんな願望とは裏腹に、今日明日は寒波のようなので (笑)
皆様、お気をつけてお過ごしくださいね。

比和の棚田の雪景色
【比和の冬】 棚田の雪景色がとても綺麗でした。

 

今回も最後まで読んでもらって
ありがとうございました^^

 

次回もよかったら読んでくださいね!!

 

それでは、

「今、この瞬間を大切に」

3連休を面白くいきましょう!!!

 

2022.2.17 (木) 山口聖巴

 

☆ブログ定期的更新中☆

 

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索

良ければフォローお願いしま〜す!!

 

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆

メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま〜す!!

変化、そして新たな挑戦!!!

Photo & Movie Blog Vol.66

【トップ写真】
自宅付近の夕方

こんにちは。
iDS Studioの聖巴です。

前回のオンラインの可能性を探るから

その記事はこちら↓
photo&movie blog Vol.65

はや約1ヶ月半経ってしまっていた。(笑)

コロナショックからここ数ヶ月。
色々と世の中が、変化を余儀されていますね。

ウチもこんな時だからこそ、
クリエイティビティを全開に、

オンライン配信への取り組み。
そして、

自身の半農半カメラマンのライフスタイルを
配信するYouTube動画日記チャンネルを立ち上げたりと、

4月5月のコロナショックの落ち着きを逆に使って、
これらの準備をしていました。

6月に入って撮影依頼や映像制作受注はすこ〜しずつ
戻りつつありますが、

まだまだ全然この時期にしてはもう。。アカンですw

しかし、そんなことはどこもみんな一緒でしょう。
ここで立ち止まっていてはいけません。

とにかく頭をフル回転させて
何ができるか、何がしたいかを心に問いています。

オンライン配信では、ひとつの成果があり、
いつもコンサートの撮影やMVを制作させてらもっている

サックス&エレクトーンのインストユニット
「大瀬戸千嶋」さんの音楽ライブ配信を

させてもらうチャンスを頂きました。

こちらは今後も続く予定なので、また記事にします。

配信写真
【写真】ライブ配信の現場の様子

YouTube動画日記チャンネルでは、

これからテレワークが今まで以上に進むと、
住む場所は、都心や都市部じゃなくても良くない?

って思って、実は潜在的に田舎に住みたかった。

だけど、仕事どうするっとか、
子供の学校は?病院は?環境は?って気になった人が、

検索された時に僕の経験から何かしら情報を伝えることが
できればと思い始めてました。

僕自身の人間性や、カメラマンとしての広報も兼ねて
いますけれど(笑)

またGoogleさんに基本的な情報を集約していくこと。
考えてみたら、もうどの世代も基本みんなググるもんね(笑)

そして、自分が体験していくことで、

お客様がYouTubeを使って広報をしたいと
考えられた時に撮影や映像制作を完了して終わりだけなく

アフターフォローをできる限りでサポートできるように
なっておきたいと思っています。

もちろん、YouTubeって続けないと意味がないので、
自分で撮れて作っていける仕組みだったりも

その辺りも一緒に考えていけたらと模索しています。

実は、すでにひとつチャンネルのお手伝いは始まっていたり。

たかしのたきび
【写真】先日収録した「たかしのたきび」チャンネルでの一コマ。

そのためにまずは自分がやらないとですよね!!
YouTubeに関しては楽しみながら続けていきます。

初回、2回目は農業編、3回目は子育て編。
4回目はカメラ編などなど6つのテーマで配信していきます。

お時間ある方、お興味がもし出たよって方は
下記のチャンネルのチェックを宜しくお願い致します。

こちらのブログも定期的に更新していきますので、
次回もまた読んでもらえると嬉しいです。

それでは、

「今、この瞬間を大切に」

目の前にある日々を楽しんでいきましょう!!!

2020.6.5 (金) 山口聖巴

☆ブログ定期的更新中☆

☆半農半カメラマンYouTube動画日記☆
Agri Picture 半農半カメラマンライフ

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索

良ければフォローお願いしま〜す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆

メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま〜す!!

オンラインの可能性を探る!!

Photo & Movie Blog Vol.65

【トップ写真】
今回の実験機材ATEM mini

こんにちは。
iDS Studioの聖巴です。

Fecebookオンライン活動
〜素敵な光景は心を癒す〜

をテーマに写真ポストを続けて16日。
皆様いつも、いいねやコメントをありがとうございます。

今朝、医療関係者の友達からメッセンジャーに、

「働く環境もTVやニュースもコロナコロナの日々の中で

疲れ果てるけど、仕事終わりに見る聖巴の写真に、

心の癒しと力をもらい明日も頑張ろうと思えているよ。」

という嬉しい言葉が送られてきました。
こういうメッセージは心から活動の励みなります。

人を応援できているのは幸せな気持ちになりますね。

さて、届ける繋がりでお話しをひとつ。

現状、オンラインのみの活動を余儀なくされる方々が
急増されている中、

iDS Studioとしても受注して
撮影や制作するメイン業務だけじゃなく、

オンライン配信での業務にも対応しようと決めました。

1. 映像制作で使用するカメラをウェブカメラにして、
より良い画像の質感の配信動画をする。

2. 複数のカメラアングルをスイッチング(画面切り替え)
することで視聴者に飽きられないようにする。

この2点をポイントに動画配信できるのか、
まずは実験してみました。

配信の時の写真
【写真】ザックリですがこんな感じでセッティング

Blackmagic Design社のATEM Miniという
各ケーブルで繋ぐだけで4台のカメラから

パソコンを通してライブ配信や収録ができてしまう
優れものな機材をお借りして、

まずはFacebookライブ配信をしてみました。

このATEM Miniのお陰で予想より簡単にライブ配信の
対応が可能になりそうです。

気に入ったので、さっそくATEM Mini Proを購入。

しかし、、、

今のご時世なのでオンライン動画配信の市場が高まったこと、
そして、工場の製造ライン止まっているので、

製造が追いつかず納品までしばらく待つことになりますが、
届き次第またワークフローを試していきたいと思います。

(現状でも機材レンタルでは配信業務は対応可能です)

YoutubeFacebookTwitchTVでライブ配信。
Skypezoomなどを使い革新的なプレゼンテーション。

などのソーシャルメディアへの配信を検討してます。

まだアイディア段階ですが、

・エンタメ業界のオンラインライブ(複数カメラ)とファンサービス

・観光業界の現状や支援のメッセージ配信

・観光地のライブ配信

・企業のお知らせやリクルートに関する配信

・対談動画の配信と収録即納品

などのお役に立てればと模索中です。

何か質問やご用命があればウェブサイトの
メールフォームからでもお気軽にご相談ください。

まぁ、これらはすでに既存のオンライン配信サービスを
やられている方々はされていることと思います。

僕もまさか自分がオンライン配信に対応するなんて
思いもよらなかったけれども、

「変化に柔軟に、ピンチはチャンス」

これをキーフレーズに新しいことにも
チャレンジしてまずは真似して(笑)

その後に自分なりのアレンジをして行こうと思います。

次回はライブ配信してみての感想と体感を書きますね。

いっつも長くなるこのブログを
最後まで読んでもらってどうもありがとうございます。

次回もまた読んでもらえると嬉しいです。

それでは、

「今、この瞬間を大切に」

目の前にある日々を楽しんでいきましょう!!!

2020.4.20 (月) 山口聖巴

☆ブログ定期的更新中☆

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索

良ければフォローお願いしま〜す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆

メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま〜す!!

原点回帰と価値観の変化。

Photo & Movie Blog Vol.64

【トップ写真】
この先に何を自分は見るのだろう。

こんにちは。
iDS Studioの聖巴です。

いや〜、さすがに4月に入ると
現在の経済ストップの影響を受けていない!!!

とは言えなくなってきた今日この頃。
はっきり言うと時間がめっちゃあります(笑)

しかし、僕は半農半カメラマンのような生活なので、
田んぼや、畑の整備は例年通りの作業量です。

これが半分にならんもんかな(笑)

写真や映像もオンラインでできる何かを考え中です。
オンライン配信系はやっぱり着手すべきなのかな〜。

とりあえずは現状把握から始めてみます。

そうそう、世の中が今のようなムードなので、
最近はFBを通して、

〜綺麗な景色は心を癒す〜

のコンセプトでオンライン活動をしています。

ハワイや、カンボジアを中心に旅をしながら、
心が動くものにレンズを向けていた時代の

写真作品を主にアップしていまして、
昨日は古いHDDを引っ張り出し

2008年から2011年頃の期間の写真データを観ました。

観ると思い出してくるものですね、
懐かしむ気持ちや、当時の自分が何に心が動いていたのか。

シャッターを切った瞬間の感情まで思い出せる写真もありました。

過ぎてしまった過去を振り返ることを僕はあまりしないけれど、
振り返ろうとした時に、記憶として形になっている。

そんな写真っていいなって改めて思います。

ポンコツだった21歳の時、人生を変えたくて、
生まれ変わりたくてハワイ留学へ行った2005年から、

カメラマンになるという目標を追い
下積みの修行を7年、独立して8年目。

目標や夢、大黒柱として稼ぐ事に、
追われ、追いかけ、追いつき、また追われ。

そのような環境と心境で毎日を過ごしてきた15年間。

ここら辺で一度立ち止まろうぜ。
ちょっとゆっくり振り返ってみようぜ。

今回の騒動は、
そう宇宙に言われている気がしています。

妻からも自粛ムードなら逆手にとって、
子供達と一緒にゆっくり過ごしてみようよと言われます。

もしかしたら、こんなに家族揃って、
一緒に長くいられる時間って一生ないかもよ?っと。

そう言われてハッと気がつく。確かにそうだ。

時に呑気な妻にもっと危機感を持って欲しいと望むことも
あるけれど、呑気な妻から心の安らぎをもらえることが多々ある。

それがまた僕の心のゆとりに繋がる。
夫婦とは上手くできているようですね。

昔のHDDを観ていると2011年以降は作品的な撮影を
あまりしていないことに気がつき、

2012年から結婚、独立、移住、出産とめまぐるしく
過ぎていく毎日の中で、

自分の心にある問いをすることが少なくなっていました。

今回の騒動で原点を思い出したこと。
そして、新しい価値観に社会が変わり始めていることで、

再び自分にこう問いただしていこうと思います。

「どんな人生を過ごすことがあなたは幸せなんだい?」

頭で考えた答えではなく、
心が動く答えを自分の中から導きだしたい。

純粋に心が動くものへレンズを向ける時間を
増やしたい。

ワクワクすることを芯において行動したい。
そう強く思っています。

何かを持てたらから自分には価値がある。
あれこれが達成できないから自分には価値がない。

そんな観念は一度捨てて、そして変えていく。

産まれながらにして自分には価値がある。
何かできなくたって自分らしく在っていい。

状況が辛い時でも自分の人生はきっと大丈夫。

そう心から信じることができれば、
心にゆとりが生まれ、

人にも優しくなれるのじゃないかと思います。

新しい価値観の世界の始まりに、
あなたは何をしたいですか?

どんな暮らしがあなたは幸せですか?

僕は新しい世界へジャンプしてみたいです。

ワイメアジャンプ
【写真】飛んでみないとその先はわからない。

今日はなんだか真面目な話になってしまった(笑)

いっつも長くなるこのブログを
最後まで読んでもらってどうもありがとうございます。

次回もまた読んでもらえると嬉しいです。

それでは、

「今、この瞬間を大切に」

目の前にある日々を楽しんでいきましょう!!!

2020.4.14 (火) 山口聖巴

☆ブログ定期的更新中☆

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索

良ければフォローお願いしま〜す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆

メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま〜す!!

1000の鶴。

Photo & Movie Blog Vol.60

【トップ写真】
日本をイメージした折り鶴

こんにちは。
iDS Studioの聖巴です。

取り組んでいた映像制作が無事に終わり、
昨日今日と燃え尽き症候群となっています(笑)

気が抜けて1日中眠いし、やる気がでない。。
こんな日は無理に何かしようとしな〜いと決めてます。

さて、今回の映像作品では、
北アイルランドへ平和のメッセージを届けること。

そして、日本とのつながりを作ること。

この二つをゴールに戦後、
佐々木禎子さんの生涯の実話から

平和のシンボルになった「折り鶴」

こちらをテーマに映像作品を創り出すということで、

イギリス・ベルファスト市にあります、
民主主義平和構築センターからのご依頼でした。

2月中旬に打診があって、3月18日には納品。
制作期間みじか〜〜〜って思ったんですけど、

この仕事は意義があることになるって直感が
言うのでお請けすることに。

スカイプでのMTGも終わり、概要も見えてきた。

だけど、

なんで北アイルランドに平和を届けたいのだろう??
と言う疑問が湧き、

ここを知らないと何も創れないと思ったので、

アイルランドやイングランドの歴史を調べる
ところから今回のお仕事は始まって

垣間見たおかげで少し世界史に詳しくなりました。

どこの国も色々な歴史がありますね〜〜。
人間の思想はなぜ争うとこまで行ってしまうのだろう。

それが人が人である所以なのか(笑)

まぁ、そんなことを僕ひとりが考えても
何にもならないので、制作に集中〜っということで、

久しぶりに関わる平和活動へのプロジェクト。

広島に生まれると小学校から平和学習をするのですが、

僕は21歳から2年間のハワイ留学時に、
無知さゆえに英語のレベル関係なく広島や日本について

ディスカッションできなかった自分がいました。

そんな自分が恥ずかしかったことがあり、
帰国して原爆のことや広島の歴史を

学んだつもりでしたが、近年では忘れていましたね〜。
平和を考えるっていう感覚まるごと。。。ごっそりと。

下積み時代には、
師匠が社会性のある活動が好きな方だったので、

ヴェネチアの医者連中が、BMW(バイク)でシベリア鉄道走って
広島まで千羽鶴を届けにきた

マルコポーロプロジェクトの受け入れをしたり、

当時のサイトがまだ残ってました↓
マルコポーロチーム

ポルネシネ地域に伝わる古代の航海術で海を渡るカヌー
ホクレア号がハワイから日本へ来た時の

受け入れを県と全面的にしたり、

余談ですけど、
このホクレア号はホントにすごくて、

海図やコンパスなどの近代的航法器具を使用しないで
星を頼りに方位を決め航海するんですよ。

ぶっ飛んでますよね。(笑)

けど、これで古代のタヒチ人はハワイへ渡ったと
言われています。

ホクレア号にハワイの伝説的なサーファーの
エディ・アイカウさんとの歴史もあったり

まぁ、話せば長くなるエピソードがたくさんですが、
この話題はまた今度にでも。

当時の写真んをちょっと紹介↓ (師匠が撮った写真も含む)

ホクレアと宮島

ホクレアとうつみ丸

平和公園

集合写真

古い話ですがそんな活動をお手伝いさせてもらっていたのが、
2007年くらいなので、それから13年の間、

独立、移住、結婚、出産が続いて、
日々走ることに精一杯だったけど、

最近は少し心に余裕が持てるようなった
このタイミングで再び平和活動プロジェクトの

お手伝いさせてもらうのは、
なんだか感傷深いものがありました。

ホクレア号の当時のキャプテンであった
ナイノア・トンプソンさんが来日セレモニーの

スピーチで言ってたのを思い出しました。

「平和とは一人ひとりの心の中にあり、
そこから作り出されるものだと」

た、確かに。ということは、

自分と、少なくていいから目の前の家族や友人に対して
平和でいれば、その人もまた周りに平和でいられる。

その循環が世界を平和をする第一歩なので、
僕は心の穏やかさを大事に余裕を持てる男になろうと

思った次第です(笑)

ということで、少しでも多くの人に今回の作品が届き、
平和を考えてみるきっかけになれば作り手として幸いです。

そして、今年の秋に北アイルランドから千羽鶴を持って
広島を来日予定なので、今の世の中が落ち着き、

この動画が届いた人が折り鶴を折って、
笑顔で会えることを楽しみにしていようと思います。

映像はこちらから↓

Client : Center for Democracy and Peace Building
Director of photography : Seiha Yamaguchi
Editor : Yuta Murakami
Production assistance : Mary Popeo

Special Thanks
・Many Performer
・Gust house EN

いっつも長くなるこのブログを
最後まで読んでもらってどうもありがとうございます。

次回もまた読んでもらえると嬉しいです。

それでは、

「今、この瞬間を大切に」

目の前にある日々を楽しんでいきましょう!!!

2020.3.19 (木) 山口聖巴

☆ブログ定期的更新中☆

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索

良ければフォローお願いしま〜す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆

メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま〜す!!

お仕事で気がついた3つのこと〜その③〜

Photo & Movie Blog Vol.59

【トップ写真】
博多屋さん表参道入り口

こんにちは。
iDS Studioの聖巴です。

お待たせしました、
いや、もう待ってないかも知れません、、ね。(笑)

次の映像制作が始まり、加えて写真業務などの
日々の忙殺からようやく記事を書く気力が戻ったので、

いよいよ、お仕事で気がついたことの連載3本目。
制作を終えて見えた今後の課題について書きます。

ん〜〜と、これはですね〜、
僕の未熟なところなので書いていいのやらですが、

後学として記事にしておこうかな。

映像を観て頂いた方が気がついたかどうかは
わかりませんが、

実は、今回の作品のシナリオには
タイムスリップの要素を組み込んでいまして、、

(何回か観てもらえると何となく気がついたはずw)

冒頭で着物の外国人女性が出てきて、
岩に落ちたもみじを拾うと、

シュンっと現代の博多屋店内に移動する。
そしてラストに再び同じ場所からもと居た過去に戻る。

ここがタイムスリップシーンです(笑)

なぜ、このシナリオにしたかというと、
博多屋さんは創業140年の老舗。

創業時は杓子問屋を営み、現代ではもみじ饅頭製造へ。

その歴史を文章などのストレートな表現で伝えるのでは
単純すぎるし、世界へ発信された時にセリフがあったら

字幕が必要なるので、多言語化するよりは、
極力映像のみ、視覚的な情報で構成しようと考えたからです。

そこで140年前というと、世は明治維新後の大正時代。
西洋文明がどっと日本に入ってきた頃ですね。

その時代と現代の世界をひとりの女性が、

タイムスリップをして宮島の歴史や風景に触れながら、
そして、戸惑いながらも博多屋にたどり着き、

現代を楽しみ過去へ戻る。

このようなストーリーの中で博多屋さんのPRをして
行きたいと企画をご提案しました。

先方のオッケーも出まして、さぁ制作進行です。
もうそこからが、

「大正時代の着物ってどんなやねん?」

「この時代の女性のヘアスタイルは?メイクは?」

「杓子製造も当時は手作業?」

「作業着も法被だった!!」

などなど、大正時代の世界観を表現するのに大騒ぎ(笑)

杓子工場
【写真】現存の杓子工場の親方に手彫りで演出してもらいました。

これ大正時代ならまだギリギリ写真などの資料もあるから
過去に遡れるけれど、江戸時代はやばいっすね。。

もう想像でしかないやん (笑)
あっ、絵はあるか。。

いや〜、映画製作者の方々の苦労と努力と想像力を
今回は片鱗だけですが、改めて理解することが出来ましたね。

僕なりに世界観を出すためのことは、やりきったつもりでした。

が、しかし〜〜、、、、
出来上がってみるとイマイチその世界観が足りない。。

な、、、なぜだ。。。。

答えとしては、女性ひとりで衣装やヘアスタイルなどのみで
世界観を出そうしたことが50点でした〜。。

例えば、
冒頭の着物シーンに、もし女性と大正時代の格好をした
エキストラの方々が数名で道を行き交ってくれていたら

その世界観はぐっと深まり伝わったと思います。

未熟だったのでここまでの思考に行きつかなかった。。(泣)

着物
【写真】このシーンにエキストラが歩いていると大正時代になったはず。。

以前、ご縁を頂き津田豊滋監督の現場の撮影助手の
お手伝いに行かせてもらった時にエキストラの数や動き方を

めちゃめちゃ熱く演出指導していたことが
自分でやってみることで改めて理解が深まりました。

エキストラって大事っすね(笑)

また着物が綺麗すぎるなどのご意見も頂きました。
その時代であればもう少し汚れていても良いはずだと。。

もちろん上記だけのことではないのですが、
今回は、昔の時代の表現を取り入れた作品を制作するにあたり、

世界観を表現すること、観てくれる方が入り込むために
必要だったことをたくさん学べること出来ましたよ。

時間にして、約3分半と短い作品ですが、
完成するまでにたくさんのドラマがありました。

楽しいことばかりではなく、苦しいこともありますが、
作品を作らせてもらっていくごとに、

それらは全て僕らの足跡として残って行くことが
嬉しいです。

そして、自分の作品を創ることの楽しさを
改めて感じ始めています。

今は前回の記事で少し触れた北アイルランドへの
平和プロジェクトを促進するための映像制作をしています。

撮影は一応すべて終わって、今は編集段階に、
こちらもまた後日公開したいと思っています。

最後まで読んでもらってありがとうございます。
次回も読んでもらえると嬉しいです。

それでは、

「今、この瞬間を大切に」

目の前にある日々を楽しんでいきましょう!!!

2020.3.10 (水) 山口聖巴

今回の映像作品はこちらから↓
〜宮島の、かたち。〜

博多屋さんのウェブはこちら↓
謹製もみじ饅頭 博多屋

☆ブログ定期的更新中☆

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索

良ければフォローお願いしま〜す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆

メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま〜す!!

お仕事で気がついた3つのこと〜その②〜

Photo & Movie Blog Vol.58

【トップ写真】
このお仕事の制作メンバーと撮影終了後にパシャリ。

こんにちは。

今年に入ってから夫婦でワインにハマって
まだぺいぺいのくせに趣味はワインと言い放ちたい、

30本入りくらいのワインセラーが欲しいが、
買い渋っている小さな男。

どうも、聖巴です。(笑)

広島では三越1階にエノテカさんや
幟町の18eさん、上八丁掘のハナワインさん。

色々あることがわかって来ましたが、
我が家でお気に入りなのは、

GreenPounds HAKUSHIMAさん。
WEBはこちら →Green Pounds

こちらのお店はオーガニック系のワインが豊富で、
オーナーがデイリーでワインを楽しんで欲しいと

いう想いから価格がリーズナブルなのに、
美味しいワインが見つかるという抜群なショップ。

最近で一番美味しかったブルゴーニュワインの赤↓

ワイン
『写真』オレリアン・ヴェルデ

はい、夜になるとワインばかり飲んでいるクセに、
連載の記事は放置するという事態。。。(笑)

す、すみません。

いえ、決して放置ではないのですよ。
カッコつけていい事を書こうとすると、

日中の運営が忙しくなったらブログを書くところまで
頭が回らない & 体力が残らない。

のです。(いいわけにもならない)

ということで、
気長にのぞきにきて頂けたら嬉しいです。

前回の記事を忘れた方のために、

お仕事で気がついた3つのことの⓵については
こちらをポチっとCHECK↓
お仕事で気がついたこと〜その⓵〜

さて、今回はお仕事で気がついたことの2つ目の

「作品のクオリティーを高めるためにトライしたこと」

ということを書こうと思っています。

それはですね、
人を頼り、人にお願いしようと決めたことでした。

「えっ、そんなの普通やんっ」

っと、思われることでしょう。

ですが、僕にとっては今までを振り替えてみると、
自分でやった方が早い星人が乗り移ってきて、

人に頼ればもっと多面的に質があがるのにと
課題点が残ることが多かったのです。

もちろん、毎回自分では全力を注いでますけど、
一人でできることなんて限界がありますよね〜〜(汗)

この自分でやった方が早い星人が乗り移る人は、
以外と多いのではないでしょうか?

今回のクライアントの博多屋さんは、

年間を通して世界中から、多くの観光客で賑わう宮島に
お店を構えていることや、

表参道の(商店街通り)おもてなしトイレにある
宮島店舗マップサイネージでも動画を流すことを

検討されていたので、それは映像が一目に触れる機会が
(チャンスの数)多いと思い、

「これは、とにかくチームでやるべきやん!!!」

と、タイプ的にひとりでなんでもやりがちな
僕もさすがに感じ取り、

たまにケチケチ星人にも乗り移られることもあるのに、
まさかの見積もり提出後に、火がついてしまったのです。(笑)

当初でも外注などを予想して予算を組んでもらってはいましたが、
制作を終えてみると結果、、、

制作チーム編成にかかる外注費や進行における費用。

4日の予定が7日ほどのシュートになった撮影費用。

演者を外国人を起用したことなど。

あとから心みたチャレンジ精神によって、
当初の費用感を超えようは、予算オーバーやん!!

状態でビジネスとしての手腕は全然でしたけど(笑)

(見積もりについての考え方は⓷でまた触れます)

「今回は良い作品を作りたい」っていう想いから
その姿勢で人を頼り、お願いにまわって動いていると、

クライアントさん、演者さん、スタイリスト&メイク、
エディター、撮影助手がチームとして段々まとまって来て、

例えば、観光客がいない宮島で撮影がしたい僕の希望を
早朝の寒い中でのシュートだったのに、

嫌な顔ひとつせず、各自の役割の中で、
ご尽力くださり素敵な作品が作れました。

作品のクオリティーをあげるためにトライしたことは、

「人に頼ろうと決め、お仕事なのでその分には、
 お金をかけていったことでした。」

ですが、

お金をかければ必ず良い作品ができわけではないと思います。
人が動いてくれる理由はお金だけではありませんよね。

大切なのは「自分の熱い想いとまっすぐな姿勢」で、

そこから生まれる、
人と人との関わり合いじゃないかと思います。

今回では外国人の演者さんやメイクさん。
お着物を探す時も、

友人や知人が、こんな人いるよって紹介してくれました。

ここぞって時に助けてもらえるのは、
日々の積み重ねだと改めて感じることができ、

力をお借りした方々には感謝でいっぱいです。

その後、演者をしてくれた女性が作品を
SNSにアップしてくれたことがきっかけで、

アイルランドの方が見てくれて、
アイルランド、ロンドンと広島を結ぶためのプロジェクトで

映像制作をやらせてもらう運びなり、
これからまた企画構成、制作進行から撮影と走ります。

先に書いたような作品への想いが、日本をはるか飛び越えて
世界に出て行き、またご縁が広がっていくことを嬉しく思います。

僕は最近では、

「カメラが世界へ、僕を自由に連れて行ってくれる」

と思うようにしています。

僕自身が世界へいくんだと考えると
ハードルが高いように感じるものも、

カメラが連れていってくれると思うと可能性が広がり、
ワクワクしてきます。

他力本願ならぬ、カメラ本願で、
これからもまたやってくる仕事にワクワクしながら

取り組んで行きたいと思っています。

次回は⓷制作を終えて見えた今後の課題点について。
を書いていきます。

最後まで読んでもらってありがとうございます。
次回も読んでもらえると嬉しいです。

それでは、

「今、この瞬間を大切に」

目の前にある日々を楽しんでいきましょう!!!

2020.2.19 (水) 山口聖巴

集合写真、もみじ谷
『写真』過去シーンを撮影した時の制作メンバーとパシャリ。

☆ブログ定期的更新中☆

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索

良ければフォローお願いしま〜す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆

メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま〜す!!