地域を超えて繋がりたい!!!

Photo & Movie Blog Vol.16

【トップ写真】
昨年の冬に撮った樹氷

こんにちは。
iDS Studioの聖巴です。

年度末、3月に入りましたね。
時間も過ぎるのは早いですが、それにしても
今年の広島はまったく雪が降らない。。

例年だと少なくても3度くらいは雪が積もって
仕事に行くのが億劫になる日があるのに
今シーズンはまったくない。。

至る所で、今年はスタッドレスタイヤが必要なかったと
聞きますが僕も必要なかったなぁ。。

写真や、映像に関しても雪景色が欲しいとなったら
今年はヒヤヒヤだったと思います。。。(汗)

もし、来シーズンも雪が降らないとなると
冬イメージの写真や映像のストックが持っていますか?
聞かれることもあるかもしれませんね。

写真、映像もライブラリーしておかないと。

さて、先月2月末のことになりますが広島県中央部の
世羅郡世羅町
の集まりに参加させてもらいました。

お仕事でお世話になっている方、初めましての方と
たくさんのご縁と楽しい時間を頂きましたよ〜。(^.^)

世羅町では昨年から「風呂の会」と称して毎月26日に
性別、年代、職業を問わず地域内で集まって語らう会
やってきていまして、

今年から地域外の人にもお声を掛けてもらったので、
まずは福富町から単身で参加させてもらいました!!!

雲海
【写真】
世羅町新山からの雲海と星空!!

集合
【写真】
風呂の会でお集まりの皆様と記念に1枚!!

人類みんな友達の感覚の僕は、
人と出会って語らい、ワイワイと盛り上がるのは、
どこの町に行っても楽しいです〜。

20代になったばかりの男性二人が
これから世羅へ移住して農業をやることをみんなが
喜んでいたり、風呂の会の会長の誕生日をお祝いしたりと
盛り上がってました。

仲間っていいですね!!!

余談ですが、
福富町にも春からオルガニストの移住者が来るので、
一緒に楽しいことしたいと思っています。

この日は、世羅町長も来られていて
町全体で、今の地域の状況を危惧して何かできることをしたいと
みんなが根本で思っているのが伝わりました。

この辺は語ると長くなるのでまた別の機会にでも。

世羅交遊ランド(お風呂施設)が会場の風呂の会なので、
風呂入るんだろうなーっと風呂セットを持っていたのに、
この日は食事会だけだったのは、ここだけの話です(笑)

当初は風呂も入ってたそうですが、今は入っていないそう。。
11月26日生まれで風呂の部を個人的にやってる僕として入りたかったな〜。

けれども、
世羅町民の皆さんや、その近辺から来られてた皆さんも
楽しい方ばかりで、素敵な時間になりましたよ(^.^)/

僕が住む町、福富町も現在では地元者、移住者と繋がりが
広がって来ていて、近い内に交流会が企画されそうなので
その日が楽しみです。

広島県の中山間地域になる

世羅、神石高原町、福富、豊栄、河内、白木、安芸高田、
などなど。

現在、僕が個人的にも繋がっている土地。

まだ繋がれていない町もたくさんあるのですが、
近い未来にみんなが繋がって県外や海外から見て
広島の中山間地域ってなんかすげー面白いな〜って
思ってもらえる状態
が作れたらいいな〜っと

一人妄想しています(笑)

そして、同時に街と地域の橋渡しをしたい。

人に個性があるように、町にも個性がある。

そんな個性と個性と繋がることで正しい正しくないでなく、
楽しいと思えるムーヴメントが起これば世の中もっと
よくなりそうですよね。

とーーっても大きなことですが、
iDS Studioがいずれやりたいひとつの目標です。

面白そうって興味がある方はぜひ一緒に何かやりましょう^。^

ご連絡お待ちしていますし、こちらから声掛けます(笑)

ご拝読ありがとうございました。
次回は3/5(火)に更新予定です。

それでは、
「いま、この瞬間を大切に」
目の前にある日々を楽しんでいきましょう!!

2019.3.3 ひな祭り 山口聖巴

【動画】
世羅高原6次産業ネットワークさんのご依頼で制作した
世羅の魅力がつまった作品「Sera in Japan」

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索

良ければフォローお願いしま〜す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆

メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま〜す!!

神石高原町3!!!

Photo & Movie Blog Vol.15

【トップ写真】
日本ミツバチの蜂蜜

こんにちは。
カメラマンの聖巴です。

2月も今日で終わりですね。
いよいよ今年はほとんど雪が降らなかったですね。。

台風2号が発生して、例年4月のような動きをしていると
記事で読み一人密かに環境について憂いている今日この頃です。

さて先日の2月26日 (火) で
神石高原町の撮影も今回分は最終日となりました。

↓1日目、2日目の記事はこちら↓

Photo&Movie Blog Vol.12
神石高原町!!!

Photo&Movie Blog Vol.14
神石高原町2!!!

今回の取材協力者のお二人は、

・若者と共になまず養殖に挑戦する石田さん

・日本ミツバチを育て研究する東さん

午前中に訪ねた石田さん。

約10年前に柚木高校の学生達が、
地域活性のひとつとして町の特産品作りに挑戦したい
想いから始まったというなまずの養殖。

養殖池として、廃校になったプールや耕作放棄地などを
利用して行われているこのプロジェクト。

岡山県の西粟倉村では廃校を利用してウナギの養殖してたり、
廃校を利用して地域活性のビジネスモデルを生み出すこと
挑戦している町が近くの神石高原町にもありました。

石田さんは、なまずの養殖は労働に力がいらないので、
歳をとった高齢者でもやるのはしんどくないので
いいよ〜っと言います。

ですが、
孵化して出荷までのプロセスが難しいそうです。

その理由のひとつが「共食い」

共食いを頻繁にするようで、
孵化して成育するまで残るのはなんと全体の3%だそうで、
状態良く出荷までいくのは3%の内の6割だそう。

数の少なさに驚きでした。

神石高原町の綺麗な水で育ったなまずは、
臭みもなく刺身でも食べれるそうです。

食べてみたいですね〜!!

今後は神石高原町に訪れた人が、
どこの飲食店に行っても、なまずが食べれて喜んで
もらえるようにしたい
と優しい口調で目標を語ってくれました。

そうなるようにぜひ、頑張って欲しいです。

プール養殖
【写真】
廃校になった草木小学校のプールを利用してなまずの養殖をしています。

耕作放棄地の生簀
【写真】
耕作放棄地を生け簀にしていました。深さは1.5mくらいほど。

なまず
【写真】
3%から生き残ったツワモノ。

午後から訪ねた同じ生物を扱う東さん。

「山は宝の宝庫だ」ということに気がついて欲しいという
動機からミツバチの研究を始めたそうです。

東さんは定年までは地元の教職員。

教職時代、課外授業で神石郡から都会へ出た際に
生徒が田舎から来たことをどこか自信がなさそうで
よそよそしい姿になるのを見て、

自分達の暮らしの中には、山の恵みがある豊かさ
伝えてあげたいという想いから生徒と一緒にミツバチの巣を
作り蜂蜜を採取して、給食の時などに食べることを始めたようです。

すると生徒達は美味しい、美味しいと食べて、
改めて自分達の暮らす環境の良さに気がついてくれたと
話してました。

以来、定年後も日本ミツバチ研究所を作り、
元々バイク屋だった建物を工房とお店に改修して、
日々研究と蜂蜜作りをされています。

巣箱も自分でオリジナルで制作していましたよ。

巣箱
【写真】
アタッチメントを加えた改良版の巣箱。

巣箱2
【写真】
蜂蜜採取後の巣箱の中。

「西洋ミツバチと違って、日本ミツバチは飼い主の
匂いを覚えてよってくるんですよ〜」

と教えてくれたことには驚きました。

なので防護服はいらないそうですが、
それでも僕はつけたい(笑)

ここを維持できるくらいの収益があれば
利益よりも広く伝えることや、ミツバチの採取や
研究を一緒にやってくれる人を増えると良い
です。

と想いと実行力がある方、
そしてミツバチとペットくらいの気持ちで接している
東さんでした。

iDS Studioでは、活動テーマに「カメラで地域を元気にしたい」
という想いがあるのですが、

物事の本質を深く考え、継続して
色んな活動をされてる人に出会い、
お話を聞かせてもらうことで

僕がエネルギーをもらい実行力に刺激をもらいました。

神石高原町もまだまだ様々な達人がいるそうなので、
今回の制作を皮切りに、うまくこのプロジェクトが進行できれば
今後が楽しみです。

明日からは3月!!
通常に業務に加えて、福山市でのグループ写真展に参加したりと
充実した1ヶ月になりそう。

来月も元気に動きます。

今月はBlog投稿を目標10本に設定していたのですが無事に達成!!
プチ達成感を味わいながら2月を締めくくりたいと思います。

今月もご拝読ありがとうございました!!
来月もお時間ある時にでも覗いてやってください。

次回は3/2(土)に更新予定です。

それでは、
「いま、この瞬間を大切に」
目の前にある日々を楽しんでいきましょう!!

2019.2.28 山口聖巴

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索

良ければフォローお願いしま〜す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆

メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま〜す!!

神石高原町2!!!

Photo & Movie Blog Vol.14

【トップ写真】
映画「黒い雨」のポスターコピーより

こんにちは。
カメラマンの聖巴です。

先日、2月23日 (土)に2日目となる
神石高原町をPRするための撮影に行きました。

↓前回の記事はこちら↓
Photo & Movie Blog Vol.12

今回の取材協力者のお二人は、

・元靴屋の実家を改装して不動産会社を始めた松井さん

・小畠村の歴史と文学を広め、平和サロンで伝え続ける重松さん

いやー、
2日目の今回もインタビューを通して様々なことを
聞かせて頂くことができましたよ。

松井さんは、生まれ故郷になる神石高原町にて
不動産会社を設立して3年目。

一般的に田舎で不動産事業と聞くと人も少ないし、
土地はたくさんあるが、家も少ない。

そんなマイナスイメージでしょうか?
僕もです。

大丈夫なのかなっとインタビューを聞いていくと
松井さんはポジティブな性格なようで、
そこはなんとかなるさっと楽観的に捉えているようでした。

僕ならヒヤヒヤしちゃいます。(笑)

楽観的に構えれるのは、地元出身ならではと言いますか。

近所の方からは、あそこの息子さんか!!っと言う事で
新しい事業でも人間関係がすでに構築されていることが
安心の元になるようでした。

生まれ故郷はこういった時ラッキーですね!!

靴
【写真】
靴屋だったころの商品を出してもらって撮影。
靴のデザインもだけど、箱に何より昭和を感じます。

ドローン
【写真】
不動産会社にもドローンが。。w 
田舎ならでは活かしてお客様に空から物件や道の状況を見せてあげているそうです。
ドローン好きな近所の方と良いコミュニケーションツールにもなるそうw

福山出身で養子として神石高原町に暮らすことになった
重松さんは、ふれあい平和サロン「志麻利」の館長さん。

こちらの館では、

日本文学界で屈指の小説家「井伏鱒二」さん(福山出身)と
神石郡小畠に暮らした「重松靜馬」さんと親交の歴史を
主に伝える記念館。

井伏さんと重松さん
【写真】
井伏樽二さんと重松靜馬さんの交流を記念する一枚

井伏さん
【写真】
まんが物語にまでになってる方だなんて。。けど知らなかった。。w

井伏樽二さんは、
「山椒魚」「ジョン万次郎漂流記」など数々の作品を世に出した方。
「黒い雨」という小説が広島市の原子爆弾投下より数年後の
神石郡小畠村が舞台となり、

被爆者・重松靜馬さんの重松日記
被曝軍医・岩竹博さんの「岩竹手記」を基にした作品となる
そうで、その歴史を伝えています。

広島市に生まれ育ったほとんどの子供達は、平和学習ということで
平和資料館へ行ったり、原爆については学んでいくのですが、
このような小説家の方がいて、「黒い雨」という作品を
出していたのを初めて知りました。

まだまだ知らないことだらけです。

こちらの黒い雨は、ドラマ化、映画化もされていて、
映画では主演・田中好子さん、市原悦子さんなどをキャストに

公開翌年の第13回日本アカデミー賞で最優秀作品賞をはじめ
数々の部門で受賞しているようです。

黒い雨
【写真】
グッと刺さる言葉でした。モノクロの一つひとつのカットも素敵です。

重松さんは、僕たちにも熱く生き生きとした口調で
ことの成り立ちからこれまでの歴史を話してくれ、

聴きやすい説明に、へぇ〜っを連発でした (笑)

話の最後には、この活動をもっと広く日本を超えて
世界へも伝えていけるようになることが、
夢なんです
と語ってくれました。

初日の平田さんもそうでしたが、
ご年配の方でもまだまだ夢をお持ちなことに、
お元気だなーっと感服でした。

いや、夢からあるから元気なのかも知れませんね。

僕ら世代も頑張って、
そんな夢を持つおじいちゃん世代の皆さんを
微力ながら応援できたらいいなっと思った2日目の撮影でした。

明日は今回の制作としては、最終日になる3日目。
どんな方に出会えてお話しが聞けるか楽しみです。

今回もご拝読ありがとうございました!!

次回は2/28(木)に更新予定です。

それでは、
「いま、この瞬間を大切に」
目の前にある日々を楽しんでいきましょう!!

2019.2.25 山口聖巴

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索

良ければフォローお願いしま〜す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆

メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま〜す!!