自分の中の革命を起こす前に、少しだけ立ち止まってみた!!

Photo & Movie Blog Vol.131

【トップ写真】
BAR仏手柑 〜マティーニシリーズのひとつ〜

 

こんにちは。
iDS Studioの 聖巴 (せいは)です。

東広島市を拠点に自社スタジオを運営しながら
写真業、映像業をしています。

 

昨夜の皆既月食天王星食はご覧になられましたか?
僕は仕事を終えて自宅からのんびり家族と天体観測。

綺麗でしたね〜、里山にある自宅からは火星に木星にコラボして
天王星食は、たぶんあれだな〜ってくらいの超絶小粒ちゃんでしたが

想像力でカバーして感動を味わいました(笑)

天王星は西洋占星術では「革命の星」と呼ばれているようで
昨日を境に皆様の何かに、革命が起き始めるといいですね。

(占星術家の妻からの情報w)

 

さてさて、11月入ってからも相変わらず走ってます。

が、、、、!!!!

中旬以降はすこ〜し落ち着きそうな気配を感じますが
きっと師走まで走るんだろうな。

毎日が俊足で過ぎていくので最近どんな仕事かな〜
っと少し振り返ってみると色々やってましたね(笑)

 

・(株)シナジーさんのリクルーティングムービー撮影

・(株)五洋医療器さんのインタビュー撮影

・Enamorさんの2周年記念商品のスチール撮影

・BAR仏手柑さんのメニュー&店内撮影

・東広島市ブランド推進課さんのマイスター商品撮影

・山陽建設(株)さんの新社屋ドキュメンタリー制作

・(有)広島PSさんのyoutube企業チャンネル制作

 

と、こんな感じの案件を走らす2週間弱。

全ての案件がウチへ直接ご依頼を頂いてるわけではなく
人と人の繋がりから、ご紹介やスポットでお手伝いさせて
もらっているお仕事も、もちろんあります。

ただただ、ご縁に心から感謝!!

 

映像制作における編集作業は担当スタッフに任せて
僕は営業、企画構成、撮影、制作進行、アフターフォロー的な

分野を毎日頭フル回転でワクワクしながらやっています。

大変そうに見えるかもしれませんが

この仕事が好きなんだ!!!っという想いが
下には根を張り、上には幹になっているくらいなので

苦じゃないところが自分でも怖いくらい(笑)

妻はいつも僕のスケジュールを見て
「それって人ひとりのスケジュールなの?」

って笑っていますけど。

 

怖いのはお客さんの期待に応えてあげられない時で
それは今でも常にプレッシャーを感じてます。

逆にある意味では、このプレッシャーがなくなったら
終わりだと思っているところもある。

さぁ今年もあと約50日!!

 

目の前のことを精一杯
一生懸命にやらせてもらいながら走りますよ〜。

どんなドラマが待っているかな〜。

 

来年はiDS Studioのステージを一つあげる年にしたいので
いい報告がブログでできるよう頑張りまーす。

日々想うことや気づきがあるのですが
頭がパンパンで良い文章が書けず

実績紹介と決意表明みたいなブログになってしまった。。
いくつかリンク載せておくので時間があればご覧ください。

【山陽建設さんの新社屋建設ドキュメンタリー動画シリーズ】
https://www.it-sanyo.co.jp/specialmovie/

【Enamor】さんの2周年記念商品 - まだ写真は反映されていないけど -
https://enamor.jp/

【広島PSさんのYoutube企業チャンネル】 -最近ではShortも制作しています-
https://www.youtube.com/channel/UCG-Sd6gEVb8Cqa-ygPAludQ

【BAR仏手柑-本格的なカクテルやお酒が飲める場所】

【撮影の裏側】

【世羅高原農場さんの撮影でZIPに名前が全国デビュー】

【庄原DMOさん 庄原観光ムービー秋冬編】

ご覧いただきありがとうございます。
いくつかクリックしてくれましたか? (笑)

 

最後にお伝えしたいことが!!

iDS Studioではカメラマンの募集を開始します。

一からでも本気でカメラマンになりたいって熱い想いを
持っている方なら最初は僕のアシスタントをしながら

撮影現場を学んでもらうようになりますが
一緒に人生をより豊かに幸せにできたらいいな〜っと思ってます。

もし、このブログをご覧になっている方でいい方がいるよって
ことであれば、ご紹介も大歓迎です!!

まずはメール、電話でご連絡を頂けたらお話させて頂きます!!!

 

それでは、

「今、この瞬間を大切に」

人生を面白がっていきましょう!!!

2022.11.09  (水)  山口聖巴

 

☆ブログ定期的更新中☆

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索
良ければフォローお願いしま~す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆
メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま~す!!

行ってきた!!広島に新しく開業した世界的なホテルのOPセレモニーへ!!

Photo & Movie Blog Vol.130

【トップ写真】
折り鶴をモチーフにしたお料理メニュー

 

こんにちは。
iDS Studioの 聖巴 (せいは)です。

東広島市を拠点に自社スタジオを運営しながら
写真業、映像業をしています。

10月もあっという間に月末になって
今年も残すところあと2ヶ月!!

ついつい、「毎年、時の流れが早くなる」と言ってますね (笑)

余談ですが

一説による20歳すぎてからの時の早さは
体感としては17年くらいなのだとか。。(汗)

わかるような気もします!!

 

さてさて、10月も変わらずに走りまくってる
日々を送ってるiDS Studioなのですが

先日は貴重なお仕事を頂きまして行ってきましたよ〜!!

 

それは!!!!!!!

 

ヒルトンホテル広島さんの
グランンドオープンニングパーティ〜〜〜〜!!
(パチパチ)

 

【ロビーにはずらりと胡蝶蘭が並ぶ】

リボンセレモニーからOPパーティーまでを記録する
お仕事だったのですが

ブライダルも辞めて、イベントスナップも
コロナ化で撮ることも少なくなったし

もうすっかりカメラ2台ぶら下げて瞬発的に撮る現場から
遠のいていましたし

クライアントがクライアントさんだけにやや緊張(笑)

さらにはVIP来賓とかって国土交通大臣や県知事
市長らが肩を並べ、まさかのパリス・ヒルトンも…..

 

来てくれたらよかったのに当然おらず…(笑)

代わりに岸田総理からのビデオメッセージがあったりと
各業界の著名人が関わっていて、さすが世界のヒルトン!!

っといったところでした!!

 

広島では久しぶりとなる大型ホテルの開業に
これからの広島経済が活性化されると嬉しいですね。

ヒルトンホテル広島さん、改めておめでとうございます!!

撮影するにあたっては、大臣クラスが来ている
のもあって、まぁ〜〜〜周囲の目が厳しい厳しい。。

ちょろちょろと動き回らずわけにはいかず
ゴルゴのように狙いすまして撮影していました(笑)

【係の人が運ぶところを撮るあたりがゴルゴでしょ?w】

記憶にも新しい阿部さん襲撃事件があったのもあり
SPの動きが半端なかったです。まさにプロ!!!

ホテルに入った感想としては「さすが、ヒルトン」
の一言。

すべてにおいて、ハイクオリティで
ヒルトン・ハワイアンビレッジでも何度かお仕事を
したことがありますが、広島もいいですね。

そのうち、宿泊もしてみようかな〜っと思いました。

緊張感をもった現場でしたが、無事に終えることが
できて何よりでした。

公開できない写真が多いですが
お料理や余興は大丈夫と思うので少しだけご覧ください。

【当日のメインまでのコース料理】

【太鼓ユニット我流のパフォーマンス】

【山陽高校の生徒とのコラボ】

【吉田神楽団】

【東京から来たと聞いたバンド】

ご覧いただきありがとうございます^。^

一つひとつ、一生懸命にお仕事をさせてもらいながら
10月もラストまで走りきりたいと思います。

 

それでは、

「今、この瞬間を大切に」

人生を面白がっていきましょう!!!

2022.10.26  (水)  山口聖巴

☆ブログ定期的更新中☆

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索
良ければフォローお願いしま~す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆
メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま~す!!

世界への道が遠くなっていたのはコロナだけではなかった(汗)

Photo & Movie Blog Vol.129

【トップ写真】
京都は鴨川写真を加工して遊んでみる^^

 

こんにちは。
iDS Studioの 聖巴 (せいは)です。

東広島市を拠点に自社スタジオを運営しながら
写真業、映像業をしています。

皆様、お久しぶりです。
またまた、気がつくとブログ更新が1ヶ月以上も。。

9月がビューンと過ぎて世間はすっかり秋色の10月
というか、急激に寒くなりすぎて冬みたいですね。。(泣)

ちょこちょことブログを気にしてくれている方
すみません。。。

みなさま、いかがお過ごしですか?

 

僕はというと、

9月は建設会社様のドキュメタリー撮影や、
ARアプリ映像制作の倉敷ロケしたり

クロマキー撮影したり (相棒エディターDのお手伝い)

介護施設のWEB用写真をしたりと色々とやって
9月末には京都ロケから岐阜ロケがありました。

 

【一つ目のロケ地 瑞巌酸 圓光寺】

【二つ目のロケ地 建仁寺のお隣にある両足院】

京都では以前より未来シネマさんからのご縁で
お手伝いをさせてもらっている

アメリカのスキンケアメーカー「TATCHA」さんが
社長含めて大所帯で来日。

広報的な素材を撮るため写真撮影を
担当させてもらいました。

ここ2年くらいはコロナ禍もあり本社の皆様が
来日することはなく、プロダクトやキャンペーンの
撮影では、日本支社スタッフとの現場だったのが一変。

今回は、社長やゲスト、ディレクターや
メイクさんはアメリカ人。

来日スタッフに日本人はいても現場の会話が

 

基本的に「英語」….。(汗)

 

もちろん、撮影指示も英語で飛んで来ます(笑)

僕もハワイに留学経験があるので英語はペラペラ…

にはなっておらずでして当時では「ぺ」くらいまでは
話せたかなと思っていましたが

いや〜、使わないとすっかりダメになりますね….

言ってることはなんとなくわかりますが
こちらからの会話がでない..しゃべっても噛む(笑)

 

なのですっかり「YESマン」(笑)

 

もうね、、留学当初の英語が喋れないって
「意志のある子供」だな〜っと

感じたことを思い出しました。

その点、映像カメラマン二人は渡米歴が長く
英語でバシバシにコミュニケーションを
取るのでカッコよかった。

ディレクターが「Rolling」というと、

カメラマンが「Speed」と返す

そしてまた、アートディレクターが

「and Action」からシーンが始まり

「Cut」まで撮影していく。

このやりとりはフィルム時代からの名残りだそうで
フィルムが回っているか、回転スピードが出ているよ

ということ確認事項だそう。

 

日本の現場でも助監督が

「はい、本番〜〜!!」っていうと

周りのスタッフが

「本番〜」「本番〜」っとやまびこのように
連呼していき、空気がピリ〜っと張り詰めますが

 

僕はこの真剣な空気感にプロフェッショナルさと
聖域さを感じていて、本当に大好きな瞬間。

 

久しく、そのような張り詰める現場はなかったので
京都では英語ってこともあったけど良い意味で

気持ちが高揚するロケをお手伝いさせてもらいました。

と、同時にいずれまたカメラを持って世界を飛び回りたい
僕としては、英語力がこのままでマズイ。。(汗)

っと、背筋を伸ばす気持ちにもなったのでした。

【大好きな場所 先斗町通り】

【三つ目のロケ地 源鳳院】

【後ろ姿が素敵なカメラマンM氏】

撮影を無事に終え、クルーを離れて僕は別件で岐阜へ。
ここでもまた色々な体験ができ楽しかったです。

そのお話はまた次回にでも。

 

それでは、

「今、この瞬間を大切に」

人生を面白がっていきましょう!!!

2022.10.11  (金)  山口聖巴

 

☆ブログ定期的更新中☆

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索
良ければフォローお願いしま~す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆
メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま~す!!

48時間以内に帰宅するハードボイルドな弾丸石垣島撮影ツアー!

Photo & Movie Blog Vol.128

 

【トップ写真】
石垣島からの帰宅〜空からのマジックアワー〜

 

こんにちは。
iDS Studioの 聖巴 (せいは)です。

東広島市を拠点に自社スタジオを運営しながら
写真業、映像業をしています。

 

いや〜、行ってきました沖縄は石垣島!!
遠かった〜〜。

おまけに今回は弾丸出張ツアーで組まれていたので、
自宅から石垣島を48時間以内で帰った。

福富町(東広島市)→広島駅→博多駅→
福岡空港→那覇空港→石垣空港

という、なんともハードボイルドなプラン。。
ちなみに...帰りも同じ...

48時間では沖縄の雰囲気を若干は感じれても
「イーヤーサーサー」っと言うこともなく..すぐ日常。(笑)

もっと遊びたかったなぁ〜〜。
まぁ、お仕事なので仕方ないんですけどね。

けど、いずれまた石垣島には行きます!!

 

【石垣島についた〜っという空から絶景』

【空港の展望台からの景色も素敵でした】

撮影内容に関しては大手企業さんの案件なので
守秘義務があって書けませんが

飛行機がガンガン離着陸する中、
空港でずっと撮影してました。

距離が近すぎて飛行機がプラモみたいだった!!(汗)

あと暑かった。。南国特有の太陽が近いやつ。

【プラペラ機やらジェット機やらが間近だった】

そして見る人見る人
みんな観光客でなんとも楽しそうで。。(笑)

僕が石垣島を楽しめた時間といえば
初日の夕方は単独行動になったので、

ホテルの自転車を借りて近辺を散策したくらい。

すぐ近くが海辺だったので自転車を走らせ
石垣の風を感じてました。

これが地味によかった(笑)

【180のパノラマビューを楽しみながら座禅してみるw】

【ぼーっとできる場所でした】

石垣島は初めて行きましたが、建築物の様子とか
田舎ぐあいがなんだかハワイに似てて

めっちゃ好きになりましたし、ハワイに帰りたくなった。

(ハワイが好きな人はまた行くことを帰るといいますw
僕はかつて約1年半くらい滞在していました)

単独行動だったので、夜の食事もぷらぷらと。

一軒めの居酒屋に「予約でいっぱいです」
なまりのある方言ふうにやんわりお断りされ、

何!?、っとグーグル先生を頼りに次へいくと
お昼までのソーキそば屋さんで閉店。。

難民になりかけてたらホテルの隣にキッチンカーを
発見して、滑り込んだらそこにはオリオンビールと泡盛!!

【オーナーは東京人で店長はその娘がやっていました】

【青はキレイだったけど、普通に飲めばよかった泡盛w】

大阪出身だという見た目地元民のスタッフさんに
すぐ近くの離島の黒島、竹富島、波照間島

西表島のことについて聞かせてもらったり

(石垣島でも5月から6月くらいは南十字星が観れるとか)

(宮古島と石垣島の島民はライバル心があるとかw)

沖縄本土復帰の50年前までは車は右車線走行だとか、
暦を今でも旧暦で生活してる人が多い。などなど

泡盛を片手に、自分にとっては当たり前の概念を
とっぱらってくれるお話をつまみにしながら

この一期一会の出会いと時間が
旅の醍醐味のひとつだなーっと

昔よくしていた一人旅の感覚が蘇りました。

知らない土地をカメラ持って散策にいくって
いうのも本当に久しぶりでしたしね。

朝4時起きからのハードボイルドで疲れもあったけど
わずかな時間でも行動してみてよかった。

次の日はお仕事も無事に完了したので
良い出張となりました。

 

さて、来週は岐阜へ出張。

来月は倉敷に京都にも行きそうです。

もちろん、拠点の広島のお仕事も随時させてもらって
いますが、

「旅をしながら仕事をする」

「カメラで自由に空を超える」

という、自分のビジョンにまたひとつ近づけて
いけてるように思えます。

最近、猛烈な勢いで世界史、日本史を学んでいるのもあり
日本各地に赴き歴史に思い馳せるという楽しみも倍増中。

また旅レポしますね。
お楽しみ!!

皆様、良い週末を

 

それでは、

「今、この瞬間を大切に」

人生を面白がっていきましょう!!!

2022.8.26  (金)  山口聖巴

 

☆ブログ定期的更新中☆

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索
良ければフォローお願いしま~す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆
メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま~す!!

暑いけど、全力で走ってきた8月前半の色々な出来事レポート!!

Photo & Movie Blog Vol.127

 

【トップ写真】
夏しか見れない景色に、暑いのも悪くないと気持ちを馳せた

 

こんにちは。
iDS Studioの 聖巴 (せいは)です。

東広島市を拠点に自社スタジオを運営しながら
写真業、映像業をしています。

 

お盆明け、、、そういえば最近ブログの更新してなかった。。
いつから? おっと7月末からじゃないですか〜..

どうも、皆さまお久しぶりです。
毎年毎年、記録的なにがしが起こる昨今ですが

関東から東北にかけての皆さまはご無事かな。。
心配です。

僕はというと

猛暑の中、がむしゃらに走りに走って気がついたら
今年もあと4ヶ月ということに気がつく始末。。(汗)

時間が経つのが、ものすごく早いのですが
8月上旬もいろんなことがあったので写真で振り返ってます。

まずは、某大手企業さんの企業VPの撮影。
海辺が近く素敵な場所で、ドローン飛ばすと綺麗でした〜。

実はこの日は、社名が変わったので看板シーンの再撮影。

ドローンを飛ばす日なのに、業者さんが敷地を草刈りしてて...
あわや再撮を再延期か!!! っとまでなったんですが

そこはもうあの手この手で草刈りを終わらせてもらって無事に撮影完了。

長くやってるとトラブルにも強くなったもんです。(笑)

 

お次は、同じ福富町で営業されている「井上工務店」さんの
社員プロフィール撮影。

バッチリ晴れたは良いものの、、、猛暑の中で激あつ..(汗)

そんな中でも、僕の面白ろくないトークに皆さん笑顔の神対応で
写真はバッチリ素敵な仕上がりになりましたよ。

家族経営されているのをいいことに
息子達をアシスタントに頼むという僕。。(笑)

(ご兄弟とも知ってる仲です)

この日はロケ撮影とスタジオ撮影の両方を行いました。

そんなご要望の対応も可能ですので
プロフィール写真が必要だな〜って方がいましたら

DMください。(ちょっと宣伝w)

 

スタジオの写真は、7月末にインストユニットの
「大瀬戸千嶋」さんのアーティスト撮影のもの。

スタジオ機材も少しずつ充実させてきています!!

 

井上工務店さんのホームページはこちら↓
https://cocoro-house.com/

機能性活かした施工だったり、心を込めた手仕事だったり
素敵な会社なのでご興味あればぜひチェックしてみてくださいね。

 

大瀬戸千嶋さんのホームページはこちら↓
http://www.oosedochishima.com/

9月に京都と東京でのライブ。
10月30日に福山市沼隈サンパルホールでコンサートがありますよ!!
素敵な演奏が聴けるのでお近くの方はぜひ足を運んでみてくださいね。

 

さてさて、長くなってきたのでそろそろ終わりにしますね〜。

最後のご紹介はカクテル撮影をいつもさせてもらっている
広島市中区にあります「仏手柑」さん移転のプレオープンに
お招き頂きまして、お祝いに行ってきました。

中区三川町から立町にお引越し。(近い引っ越しw)

お店はフルーツカクテルバーの営業スタイルからシックでモダンな
THE BARの姿に進化を遂げていて大人な空気が漂う素敵でした。

一見のお客様も入れるようですが、会員制を取り入れていて
会員になるとここでしか飲めないレアなお酒を出してくれるとか…

あと、様々な優遇サービスがあるとか…

僕も40代手前になってきたので、お酒をおしゃれに嗜める男に
なっていこうと会員になってみました(笑)

あっ、こちらのお祝いにはいつも最高のアレンジで
お花を届けてくれるnoo.さんにご依頼。

センスがとどまることを知らないお花を今回も届けてもらいました。
しかも、noo.さんのお花はなかなか枯れにくいと評判です。
なんでだろう??

お花はみんなを幸せにしてくれますね!!

 

仏手柑さんのインスタはこちら↓
https://www.instagram.com/bar.busshukan/

ホームページもインスタもこれからリニューアルされていく予定です。

noo.さんのインスタはこちら↓
https://www.instagram.com/noo.___inconnu/

独特の世界観が本当に大好きです。

 

撮影以外にも新規ご依頼を頂いてご提案書やら
計画書やらこれまでにないくらいバタバタしている夏ですが

(カメラマンって夏ひまだった気がするのにw)

8月後半から9月下旬くらいまでは全速力で走ることになりそうです!!

 

さぁ、来週は鬼の沖縄は石垣島1泊2日出張のうえに、
撮影ロケ地は石垣空港という

1ミリも沖縄を感じられそうにないお仕事がありますが
「いやーさーさー」と言いに行ってきます (笑)

後日の沖縄レポートをお楽しみに!!

皆さま、良い週末をお過ごしください。

 

それでは、

「今、この瞬間を大切に」

人生を面白がっていきましょう!!!

2022.8.19  (金)  山口聖巴

☆ブログ定期的更新中☆

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索
良ければフォローお願いしま~す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆
メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま~す!!

今なお文化や伝統が多く残る街、京都への旅で経験したこと!!

Photo & Movie Blog Vol.126

【トップ写真】
京都は四条の夜

 

こんにちは。
iDS Studioの 聖巴 (せいは)です。

東広島市を拠点に自社スタジオを運営しながら
写真業、映像業をしています。

 

あぁ、気がつけば7月も最後の週ですね。。

今月は比較的ゆっくりとしたスケジュールかなっと
思っていたのですが、なんだかんだとやることあり

結局、バタバタと動き回っている日々です。

ですが、新しく導入する機材の注文をしたり
スタジオの撮影道具を作ったり

はたまた、今月から事務所にきてくれている
若手エディターとワークフローのスキーム化を図ったりなど

撮影での忙しさとは、また別の新鮮なワクワク感を味わっています。

 

さてさて、早いものでもう2週間も前になりますが
半年ぶりに京都ロケに行ってきました。

【写真↓ 宿泊ホテルのすぐそばだった東本願寺、本当巨大建築物w】
東本願寺

 

近年、京都には半年に一度くらいのペースで行くようになっていて
そのきっかけをくださったのは神奈川在住の

カメラマン、「未来シネマ」のBenさんのお手伝いから。

映像を撮る時に同時に写真も必要だから写真撮影の
ご依頼を頂くようになりました。

Benさんは神奈川でお米作りなどしていて
僕と肌感が近く、打ち合わせではまず米の成長ぐあいなどを
お話できるとても親近感の湧く大好きな方です。

 

そんなBenさんと京都で何をしてきたというと

アメリカはサンフランシスコ生まれのスキンケアメーカー

「TATCHA」さん
ホリデーシーズンに向けたPR用プロダクト撮影でした。

TATCHA(タッチャ)さんを少し紹介すると創業者である
ヴィクトリア・ツァイさんが心身共に疲れ切った時に

旅先で出会った日本での経験や学びが人生観を変え
ご自身の肌や心をすっかり癒してくれたそうです。

そんなジャパニーズビューティーにインスパイアされた後、
日本由来の原材料や成分を使用したスキンケアを開発をして

肌を通じて自分たちのケアで日本へ恩返ししたいと
創業されたのが「TATCHA」だそうです。

日本人として、日本にそれほどまでに感銘を持ってもらえたことに
嬉しさと誇らしい気持ちになります。

ご興味持たれた方はこちらにストーリーがあるので
チェックしてみてください。

オフィシャルウェブサイト(日本語)
https://www.tatcha.jp/

制作にいつも来られる会社の役員の方や、クリエイティブスタッフの方も
本当にみんな素敵な方です。

※WEBには僕が撮影させてもらった写真もチラホラ載ってます

 

今回のプロモーションでは、コンセプトがギフトだったので
3名のキャストに出演して頂きホテルのスイートをお借りしての撮影。

キャストの皆さんはTATCHAさん選りすぐりの
素敵な女性陣で、これまで何度もお会いしてますが

実は、いつも粗相をしないかドキドキしてます(笑)

撮影をするのに、少し演出をいれてもらっていると
和の空間にお着物、そして場所は京都。

僕の頭の中には、伊右衛門のCMが流れてハミングしてると
スタッフの方がスマホからCM曲を流してくれたり

和気あいあいとした現場も無事に終えることができ
ほっと一安心でした〜。

 

【写真↓ 宿泊ホテルも素敵だったしフロントの空間も素敵でした】

 

日本の文化や伝統が今なお多く残る京都。

伝統や文化を残しつつ、モダンさを加えて表現される
街並みや、お店や商品の一つひとつがいつもキラキラと

輝いていて、今回もたくさんの目の肥やしになりました。
プライベートでもまたすぐ行きたい京都です。

インバウンドが少ない今が日本人にとっても
京都観光するにはいい時期みたいですよ。

確かに外国人が来ていないので
やっぱり人は少ないように感じました。

 

【写真↓どこを切り撮っても京都らしさを感じますね〜】

 

撮影が終わってからの翌日はオフを頂いて、
仲間のエディターDを通してご縁をもらった

映画・CM監督の巨匠、津田豊滋さん
京都にいらっしゃったので再会させてもらい

ここでもまた貴重な学びと素敵なお時間を頂きました。

今回の機会は本当偶然で、とあることでご連絡を頂いて

「今、京都だからくることあったら寄ってね」と、、

「・・・明日から僕も京都です」

てな具合で、トントン拍子に日程が噛み合い実現。

ちなみに、とても気さくに接してくれますが
僕なんかが会いにいくのはガチで緊張する方です(笑)

けど、そんな緊張するシチュエーションが割りと好き(笑)
そんな場所にこそ成長できる何かがあります。

 

【写真↓ 締めで連れていってもらったお店、カレーうどんが絶品の人気店】

 

ということで、今回の京都出張もドキドキワクワクの
旅になりましたが、無事にデータの納品も終えたし

ブライアン・イノーの展示が観れなかったのが
心残りくらいでとってもいい時間でした。

【写真↓世界的現代美術アーティストの展示だったので惜しかった】

 

来月は別クライアントさんの案件で
沖縄は石垣島に飛べそうです。

またコロナが蔓延し始めてますが、
月1県外のペースでは旅しながら仕事がしたいな〜。

7月もあと少し暑さに負けず頑張ります。

それでは、

「今、この瞬間を大切に」

人生を面白がっていきましょう!!!

2022.7.28  (木)  山口聖巴

 

☆ブログ定期的更新中☆

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索
良ければフォローお願いしま~す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆
メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま~す!!

最先端を知ることも大事だけど、もっと大切なことがそこにある!! (東京編ラスト)

Photo & Movie Blog Vol.122

【トップ写真】
東京の映像仲間とたくさん出会えたぞーー。

 

こんにちは。
iDS Studioの 聖巴 (せいは)です。

東広島市を拠点に自社スタジオを運営しながら
写真業、映像業をしています。

 

前回のブロブに引き続き、

映像プラットホーム「VooK」主催による
「VIDEOGRAPHERS TOKYO」: 以下VGT

の二日目後半を振り返っています。

初日は記事はこちらは↓
https://ids-studio.jp/photomovie_blog_vol-120/

二日目前半はこちら↓
https://ids-studio.jp/photomovie_blog_vol-121/

 

梅雨があ、、、、っと言う間に明けて
すっかり夏日っというか猛暑日、、ですが

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

さてさて、暑苦しく6月頭に行ったVGTの記事を
未だに更新しているわけなのですが、今回でラストです (笑)

最新技術から、大事なアナログ感覚を書いてますので
ぜひ最後までご覧くださいね。

二日目の午後のステージでは

fiapper3Naohiro Yakoさんの
「次世代型映像制作 XRライブ」の映像演出について。

まずはリール見せますね〜って上映された作品集が
まぁ〜なんともセンスの塊でして、、一瞬で引き込まれますた。。

こちら↓

ただ、今回はリールのようなモーショングラフィックではなく
Yakoさん自身はライブステージの演出をするVJが主な出身なので

今、やり始めているXRライブについてお話ししてくれました。

ちなみに会社のお仲間はこの日ミスチルのライブVJに行ってると
言ってました(笑)

 

XRライブとは「Extended Reality」の略語でVR、AR、MRといった
現実世界と仮想世界を融合する画像処理技術の総称になるのですが

flapper3さんが最近手がけた、NHKの夜行音楽スペシャル
ボカフェス2022 初音ミク
だったのだとか。。

こちら↓ (埋め込みできなかったのでリンク)
https://youtu.be/CDWhoB4kQTs

初音ミクに会えるんじゃないかと思えてきますね(笑)

これらの技術に至るには、2020年のコロナ禍になって
遊びから始まったのだそうで、もうね驚愕でした。。

 

Yakoさんからのキーワードで素敵だなっと思ったのは

 

「アーティスト先行で技術ショーケースにしないこと」
「ライブ表現に必要な上での、技術の最適解を探すこと」
「AR,XRをする時に、いかに現実に近づけるか」
「ディレクターとして人を信頼することがとても大切」
「適材適所のスタッフィングがプロジェクト全体の方向性を示す」

 

などなど、他には名取さなさんのバーチャルライブも手がけている
そうですが、画面の中でのステージ照明は実際のプロに依頼して

作り込んでいったりと、現実的に感じてもらうためのこだわりが
とてもあり、表現者としての熱量を感じました。

いや〜、最先端の技術はもうここまで来てるのか〜っと
改めて今のライブの世界を観せてもらうことができました。

 

その中で、

どれだけテクノロジー技術が進んでも人が行うものなので
アナログ的な実際に手をかける職人の修練と経験は必要不可欠

だということも改めて感じましたよ。

 

さぁ、いよいよ僕が向かったVGT最後のステージは

「撮る。」

をテーマに二人の撮影監督さんの話を聞きました。

スピーカーは河津太郎さん今村圭佑さん
お二人とも第一線でご活躍する凄腕カメラマンです。

 

河津さんの近年の代表作では

BLEACH 死神代行編や、キングダムまた最近はNetflixオリジナルの
今際の国のアリスなど撮影されていて

キングダムでは第43回日本アカデミー賞最優秀撮影賞を受賞しています。

 

今村圭佑さんは、

米津玄師、あいみょん、乃木坂46など数多くのアーティストのMVや
映画撮影多数、そして2020年では撮影と監督を担当して「燕 Yan」で

長編監督デビューもされています。

 

そんな旬なお二人の話は、同じカメラマンの僕にとっては
全てがめちゃめちゃ刺激的で、学びの多いものになりました。

いろんな話をされていましたが、一番印象に残ったのは

 

「ライティングができないカメラマンいらない」

 

ということ。

 

もちろん、映像の大きな現場には照明部さんがいてライティングは
照明部の皆さんが作ってくれます。

だけど、撮影監督として欲しい光の状態は指示できないといけないと
いうことでした。

河津さんは駆け出し当初から「マスターオブライト」という本を
ずっと読んできたと聞いたのですぐにポチりました(笑)

こちら↓
本

僕も写真カメラマンから映像カメラマンもするようになったので
ある程度はライティングを作れますが

 

「ルック(見た目)のトーンはライティングで現場で作る」

 

と、お二人もおっしゃっていたように

どれだけ、加工や後処理技術が発展しても現場で
作り込むのが一番だと僕も思っていて

そのためにはしっかりとした技術の基礎と多くの経験がまだまだ
必要になるのでこれからまた初心に戻って習得していこうと思っています。

 

で、、

 

必要に駆られたのもあり、1200Wのストロボを3灯買ってしまった(笑)

写真も映像も楽しみながら、技術を高めていこうと思います。

 

6月もあっという間に過ぎてしまいましたが
広島の映像仲間といったVGT、広島のエディターDがステージで

頑張っていた姿を見ることができたこと。

そして、久々に再会できた関東在住エディターの新田さん。
そのお仲間さんたちとの二日目の夜の飲み会。

渋谷にあるもとキャバレーだったやまがたという居酒屋にいったのですが
めちゃめちゃ渋かったw

入り口がこちら↓
入り口

新田さんの繋がりで、集まったメンバー集合 僕が撮影したバージョン(当日参加者が8割w)

集合写真2

本当に有意義な二泊三日の旅になって東京に行ってよかったです。

明日から7月になりますが、落ち着いていた6月から
一転して走り出す夏になりそうなので

引き続き、楽しみながら頑張っていこうと思っています。

またこれからの近状を定期的にアップしていきますので
お時間ある時にでもブログに遊びに来てくださいね。

 

それでは、

「今、この瞬間を大切に」

人生を面白がっていきましょう!!!

 

2022.6.30  (火)  山口聖巴

 

☆ブログ定期的更新中☆

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索
良ければフォローお願いしま~す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆
メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま~す!!

移動すればするだけ刺激がたくさんあったよ(東京編)

Photo & Movie Blog Vol.121

【トップ写真】
相棒のエディターDが展示ルームのSeagateさんのモニターに!!w

 

ウチのスタジオにて撮影されたエディターDのパンフw
ダストマン1

 

スピーカーとしてもVGTの重要人物だったので頑張ってました。
おかげで現地では一目も会えず、、遠目から保護者のように写真1枚w
ダストマン2

 

改めまして、こんにちは。
iDS Studioの 聖巴 (せいは)です。

東広島市を拠点に自社スタジオを運営しながら
写真業、映像業をしています。

 

前回のブロブに引き続き、

映像プラットホーム「VooK」主催による
「VIDEOGRAPHERS TOKYO」: 以下VGT

の二日目を振り返りながら書いています。

 

初日は記事はこちらは↓
https://ids-studio.jp/photomovie_blog_vol-120/

 

VGT2日目、最初に向かったステージは
iDSでも得意分野であるドキュメンタリー撮影について。

ドキュメンタリー監督って何を考え、撮影までには
どんな準備をしているのか?

ドキュメンタリー撮影における演出とは?
などなどのお話を

 

キーワード 「能動的か受動的かのバランスが大事」

 

をテーマに、大石健弘さん、岸田浩和さんのお二人の対談を聞きました。

ドキュメンタリーを撮るうえで、全てを有りのままに
撮影しているわけでは当然なく、

そこには監督やカメラマンの意図や欲は必ず入っていくもので
上手な作り手はそれを感じさせないように
作品を制作していると話していました。

これには僕も意義なく賛同です。

 

ただそれを、それをドキュメンタリーと言えるのか?

 

そんなドキュメンタリーを深掘りしていくお話はとても面白く

「1本の作品のどこにドキュメンタリー要素を残せるか」
「被写体の良いシーンが撮れるステージを作ってあげる」
「主体的に喜んで撮影に協力してもらえるよう関係性を築く」

などなど、
おおよそ僕も同じ考えであり「うんうん」とうなづくばかり。

ドキュメンタリーに限らず、対人を相手にする時には
自分が相手に対してどう在るか、在れるかが

とても大切だと考えているので、大事にしている信念のひとつです。

 

「映像には人生を動かす力がある」

 

という、熱い言葉を朝一番で聞いて胸熱なステージとなりました。

大石さんの作品はひとつがこちら↓
(これらの作品をどう作っていったか話してくれました
特に最後の自然な笑顔など)

また大石さんのYoutubeチャンネルはこちら↓
ドキュメンタリー好きな方はチェックしてみてくださいね。

https://www.youtube.com/c/Happilm

岸田さんのウェブサイトはこちら↓
https://www.kishidahirokazu.com/

世界に羽ばたいてドキュメンタリーを撮られてまして
先日もインガムFC(サッカー)の撮影でナイジェリアに
行っていたようです!!

この夏には、ゲーム業界のドキュメンタリー映画も
上映に向けてクラファンするようなので

ご活躍が益々楽しみです。

 

午前中のもう1本は 「稼ぐ」を考える。

 

をテーマにお話してくれたEXIT FILM田村祥宏さん。

最初は参加者のみなさんと同様にお一人で業務の全てを
こなすビデオグラファーのスタイルから、

今やプロダクションを起業して、主に社会課題をテーマにした
ドキュメンタリー映画や、CM制作などでご活躍しています。

田村さんは2019年のVGTでも登壇されていたので
一度話を聞いたことあり、機材にもの凄く多額の投資をして

自主制作作品に取り組んだり、クライアントワークを
されている人だなーっという印象があり

今回もそんなお話を聞けて改めての気づきがありました。

 

所有して通常で使っているカメラが「ARRI ALEXA SXT W」
と言ってもどんなものか一般の方にはわかりませんよね。。

僕も見たことあるくらいなので詳しくは知りません(笑)

一言で言うなら、映画でめちゃめちゃ大活躍しているカメラで
価格はなんと1000万円…越えだとか(汗)

レンタルで1DAY / 19万円 (ひ、引くわ)

レンズや他の付属パーツもいるので、そこら辺を考えると
1500万円はゆうにかかりそ〜なお高〜いカメラちゃんです(笑)

余談ですが、NetflixREDを使っている方が多いとか。
(REDというのも高級カメラメーカーです)

 

そんなカメラを使えるようになるのなんて夢のひとつですが
田村さん曰く、

「見積もりをしっかりして機材へ投資していくことが大事」
「機材に投資することで作品の質が上がり良い仕事が来る」
「作品リールを然るべきところへ出す」
「良い作品は、お客さんや予算の質のコントロールする」
「自社の見積もりは17ページ」
「個人だと規模も予算も頭打ちになるのでチームを作る」
「大きい現場を経験すること」
「自分の得意を整理して更新し続ける」

などなど、近年では若年層のビデオグラファーが多くなったためか、
ステージ内容に初級編が多いように見られて

長く映像を続けている僕にとって、ほんの少し物足りなく感じてところへ

このハイエンドの世界観を知る田村さんの話からは
僕なりの進む道に確信とやる気の刺激をもらえました。

ちょうど、一緒に参加していた広島組の映像仲間と
映像制作環境に現状でどこまで投資するべきか。

などの話もしてたこともあったりしたので
タイムリなーテーマでした。

 

「道具が仕事を決める」

 

昔、師匠に言われた言葉を改めて思い出しました。

田村さんお話には映像に対する情熱だけではなく
投資をしたものをどれくらいの期間でペイできるのか!!

など回収の計算もしっかりと考えているのことが含まれていて
見習うことの多いステージでした。

田村さんの自主制作作品のひとつ↓

タップダンスもですが、ブレイクダンスで出演してたダンサーが
先週末のジャンクスポーツに出ていたshigekix君だったからびびったw

作品集をまとめてるサイトこちら↓
https://www.behance.net/exitfilm

現在は電力をテーマに自主制作作品を製作中のとのことで
公開が楽しみです。

 

さてさて、午前中の2ステージのことを書いたら
予想以上に長くなったので今回はここまで。

午後の2ステージについては次回に続きます。

次回は次世代型映像制作「XRライブ」の世界と、
2人の撮影監督さんのお話です。お楽しみに^^

 

それでは、

「今、この瞬間を大切に」

人生を面白がっていきましょう!!!

 

2022.6.21  (火)  山口聖巴

☆ブログ定期的更新中☆

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索
良ければフォローお願いしま~す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆
メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま~す!!

最新技術からトレンド情報、そして本質な話まで目から鱗が落ちた(東京編)

Photo & Movie Blog Vol.120

【トップ写真】
渋谷ヒカリエからパシャり。

 

こんにちは。
iDS Studioの 聖巴 (せいは)です。

東広島市を拠点に自社スタジオを運営しながら
写真業、映像業をしています。

 

今回は前回の続きで、

映像プラットホーム「VooK」主催による
「VIDEOGRAPHERS TOKYO」: 以下VGT

を振り返りながら書いています。

 

2日間に渡り開催されたVGT初日で最初に向かった
ステージでは、

3つのメインステージからなるプログラムとスピーカー達↓
プログラム

 

何もない空間を撮影して、そこにどうやって
3D編集ソフト cinema 4Dなどを使いCGを合成していくなど

 

キーワード 「 ボリューメトリックス 」

 

の技術について垣間みることができたり

3D編集については現在進行形のお仕事で
取り組んでいたので、その先を見ることができて

しょっぱなからタメになる時間でした。

 

(僕らがやっているのはまだ3DCADを動かすお仕事ですw)

ボリューメトリックスについては参考動画があったので
ご興味あればこちらをご覧にあるとわかりやすいです↓

 

このテーマでのスピーカーの「田向潤さん」作例はこちら↓

きゃりーぱみゅぱみゅさんのMV (3G合成)
1.8億回も再生されてる化け物動画(笑)

chelmicoさんのMV (ボリューメトリックス)

 

この2本、田向さんの初期作品らしく、たまたま事務所PCに入ってた
cinema4Dをイジり始めたのをきっかけに、その後独立して

ほぼ一人で編集したっていうのだから驚きでした(汗)

ウチも自社スタジオにグリーンバックセットを組みたいなーと
目指してますが、CG作品を作っていけたら

これからの時代に活きるだろうな〜なんて
ひとつ挑戦してみたいこと明確化になりました。

 

お次は、TikTokYoutubeショートについての
テーマで語るステージへ。

昨年からTikTok × 東宝で縦型動画の映画祭やっているの
皆さん知ってました??

 

そんなことすら知らず、Youtubeのバンパー広告(6秒CM)
やはり企業広報をしていると需要として求められるので

何かいい情報はないかと、スピーカーは

330万フォロワーを誇る 「あああつし」さんや
2021年TikTok映画祭のグランプリ「吉川啓太」さんと

6秒企画の吉田真さんの対談に他のステージを
ウロウロした結果、滑り込みました。

 

吉田さんの印象深いキーワードとしては

 

「動画を全てチームでめちゃめちゃな本数を分析して言語化している」
「その上で型があるので、まずはロジカルに作っていく」
「日テレの次にYoutubeは今やTVモニターで観られている」
「YoutubeとTikTokは広告メディアとしてまだ発展途上」

 

などなどの興味深いお話から
あああつしさんは、

 

「僕の動画は平均22秒で制作してることが多い」
「制限がある中で撮影アイディアが生まれていく」
「観てもらうための工夫をめちゃめちゃしている」
「共感性はトレンドに合わせ、それ以外でオリジナリティを出す」
「ループするので、起承転結をあえて変える」

 

などなど、

KPI (最重要プロセスの数値化)をしっかり管理することや、
今の画角のトレンドまで分析していて、

そりゃ、フォロワー330万人いくわ!!!!
っと感心しました。(笑)

ちなみに今の画角のトレンドはバストアップだそうです(笑)

 

あとは、UGC(ユーザージェネレイテッド・コンテンツ)
みたいなワードも出て [ ??? ] でしたが今、インプットしていますw

アナリティクスの見方なんかも聞けて目から鱗のステージでした。

 

吉川啓太さんは、そんな二人に圧倒されてかあまりしゃべらなくも
とても穏やかな雰囲気で、優しい映画を作ってそうだな〜っという印象。

多くを語らずも素敵な若手クリエイターなのが滲み出てました。

 

初日最後のステージでは、

東北新社代表取締役であり、日本のCMディレクターであり、
映画監督でもある「中島信也」さんのステージへ。

ぶっちゃけ、ここが一番落ち着いた(笑)
中島さんは、おちゃめでおもろいことが好きな性格な方で

子曰く
「ディレクターよ、大志を抱け」
「ディレクターは転機に敏感であれ」
「人間力を高めよ。クリエイターとして生涯走り続けるために」

など、3つのテーマでお話を聞かせて頂き

どうのように今まで第一線で打席にたってこられたか。

チームは作りはどうやってきたか。

冬ソナ(古いけどw)を観てご自身の演出表現の価値観が変わった
などのお話をしてくださり (下記CMあり)

僕にとっては最新技術とか時代のトレンドももちろん重要ですが
本質的なお話をされていたことが

この日一番胸に届き

「あぁ、今気がついているこの想いや感性のまま進めばいいんだな」

っと、ある種の答え合わせができ、確信に変わったステージでした。

 

映像以外のお話では、デザイナーの細谷巖さんいわく

「デザインとは思いやり」だと言ってたなどなど

トリビアなワードが多々ありましたよ。

 

中島信也さんの作られたCMはこちら↓
誰もが一度は見てるし、懐かしいCM(笑)

またはお話にでてきたCMでは

伊右衛門の2004-3月のころ↓

伊右衛門2005-2月ごろ↓

ご本人いわく、あの当時社会現象クラスになった冬ソナを
見て、演出価値観が変わり、2005の伊右衛門の演出あたりから

変えていかれたそうです。

もし興味があればYoutubeで、中島信也CM集と検索かければ
その他、色々とTVでよく見てきた作品がでますよ^。^

 

とまぁ、こーんな感じで初日からたくさん学び
吸収したのでこうしてブログに書きながら

みなさんにシェアするとともに
振り返りながら得た知識をどうやって知恵にして行動するか。

模索して始めています。

 

初日で濃い時間だったのに、
個人的に2日目は初日以上に濃ゆくなり

次回、VGT2日目の振り返りに続きます。

 

それでは、

「今、この瞬間を大切に」

人生を面白がっていきましょう!!!

2022.6.16  (木)  山口聖巴

 

☆ブログ定期的更新中☆

☆インスタグラムに写真作品をアップ中☆
[ Seiha Yamaguchi ] or [ iDS Studio ]で検索
良ければフォローお願いしま~す!!

☆FBはトップページのアイコンからアクセスできます☆
メッセージ頂けたら基本的には友達になりますので、
宜しくお願いしま~す!!